« バンクーバーでサヨナラ逆転満塁ホームラン | トップページ | 志賀高原で手づくりジャムを »

幻のそば

長野県中野で「まぼろしのそば」を食す

Vfsh0065 長野の志賀高原でJATA仕入部会の会議があった。前からどうしても行きたかった、中野のそば屋さんを訪ねてみた。『郷土食堂(ごうどしょくどう)』という。

 

いまでは幻といわれる富倉産の玄そばを使い、つなぎに山ゴボウの葉を入れた手打ち。

ざる蕎麦は、750円。独特な風味があって、短く食べやすい。本しめじの天ぷらと名物の「笹寿司」も頼む。テーブルが2つと座敷。地元の人ばかりだ。

 昔は飯山(奥信濃)に行かなければたべられなかったそうだ。茶色のそばは、実にうまい。歯ごたえがある。また季節の本しめじの天ぷらも肉厚でおいしい。

Vfsh0066_1

        郷土食堂(ごうどしょくどう)

        長野県中野市東吉田

        TEL:0269230388(FAX兼用)

        国道292号線新井の信号から長野電鉄飯山口踏切手前

■ 営業時間 11:00~17:00(毎週木曜日定休)

        手打ちざるそば750円、

  本しめじ(山菜)天ぷら300円、

  笹寿司(1個)105

|

« バンクーバーでサヨナラ逆転満塁ホームラン | トップページ | 志賀高原で手づくりジャムを »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

たろべえさん、いきなり国内編ですね。
長野にはしょっちゅう添乗がありますが、まぼろしの「富倉そば」は、まだ食べていません。
 ところで長野駅前にも、たくさんお店(そば屋、そば居酒屋)がありますよね。おいしいところありませんか。今月も善光寺まいりツアーがあるもんで。

投稿: 現役添乗員 | 2006年7月 4日 (火) 20時43分

フムフム、長野駅近くのそば屋さんですね。
ホテルサンルート裏の「もみじ茶屋」と少し歩くけど、アイランドホテルの道路向かいの「藤の家」がおすすめ。実際に食べました。詳しくは、店名で検索してくださいな。

投稿: たろべえ | 2006年7月 5日 (水) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/10772287

この記事へのトラックバック一覧です: 幻のそば:

« バンクーバーでサヨナラ逆転満塁ホームラン | トップページ | 志賀高原で手づくりジャムを »