« ニューヨーク高級ホテル事情 | トップページ | 何はなくても西安の《兵馬俑》 »

《ニューヨーク高級ホテル事情》部屋に届かないスーツケース

アメリカこぼれ話 《ニューヨーク高級ホテル事情》部屋に届かないスーツケース

その2

 3900new_york_002

 ニューヨークの高級ホテル『エセックス ハウス』で、行方不明の荷物は、大きなサムソナイトのトランク。持ち主は、年配のご夫婦で参加のKさんである。

ホテルのマネージャーが、当面、着替え等や日常の生活必需品として、一人200ドルまで出します、とのことでチェック(小切手)を切ってくれることになった。

翌日、ニューヨーク市内観光に行く参加者をガイドさんに任せ、私はKさんご夫妻と日用品(洗面道具や化粧品、着替えなど)の買出しである。ホテル・エセックスハウスは、セントラルパークにも隣接していて、五番街もすぐ近くだ。商店街もある。

買物の通訳をしなければならない。

 ひととおり、百貨店やスーパーマケットを回り、衣服や化粧品等を購入。Kさんの奥様はご年配ではあるけれど、女性なのでさすがに下着売場には同行しなかったが、なんとか買われたようだ。

 お昼からはツアーに合流。メトロポリタン美術館で待ち合せだ。無事に合流してゆっくりメトロポリタンを堪能。とくに印象派のコレクションがすばらしい。その後、フリックコレクションでフェルメールをみてホテルへ。

 するとマネージャーに呼び止められ、Kさんの荷物・サムソナイトが他の部屋のワードロープ(洋服ダンス)内から発見されたという。ホテルでは、部屋を掃除するルームメイドさんに指示を出し、荷物を捜させたようだ。

 荷物は1階上の下2けたが同じ部屋番号の部屋にあった。夜遅く着いて朝早くチェックアウトをしたお客様は、1泊しか使用しないので、洋服ダンスをあけなかったようだ。セキュリティーを考えて、ボーイが気をきかせて、しまったのがアダになった。

やれやれほっとした。日常品や着替を買った200ドル×2人分は、当然、ホテルから払ってもらった。お侘びとして、Kさんは、エセックスハウスの無料宿泊券をいただいたが、その後NYCへ行ったという話はきいていない。

なお、夜遅くホテルに到着した場合などは、個人・団体に限らず、自分で荷物を部屋に運ぶようにしたい。ポーターの到着を待っている時間がもったいない。早朝の出発で恐ろしく早く、整理が間に合わないときなど、荷物を出す時(バゲージダウン)は、逆に自分で荷物をおろすことも場合によっては可能だ。もちろん、添乗員同行の場合には、必ず連絡をしておくこと。

※「ハワイ」などは、荷物専用トラックで空港~ホテル間を輸送することがあるので、自分で持ち運ぶとえらいことになるので注意。

1_2

|

« ニューヨーク高級ホテル事情 | トップページ | 何はなくても西安の《兵馬俑》 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

確かに空港でバスにバゲージを積み込むときやホテルに着いて荷物をおろすときは、添乗員として必ず個数を確認します。

NYのこのホテルのようなことは、たびたび起こりますね。

気をつけましょう。必ずタッゲ(荷札)がついているか、アルファベットで名前が記入してあるか、それから、破損していないかなど、チェック項目はたくさんあります。

投稿: 現役添乗員 | 2006年8月22日 (火) 23時59分

現役さん、いつもコメントありがとうございます。8月は添乗って少ないですよね?
個人(パッケージ)のカキイレドキですよね。でも最近は、安いツアーじゃないと売れないし・・・。

投稿: たろべえ | 2006年8月24日 (木) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/11534640

この記事へのトラックバック一覧です: 《ニューヨーク高級ホテル事情》部屋に届かないスーツケース:

« ニューヨーク高級ホテル事情 | トップページ | 何はなくても西安の《兵馬俑》 »