« 幻の日本酒・《十四代中取り純米大吟醸》を飲む | トップページ | 米沢ラーメン なつかしい昭和の味 »

武田信玄 上杉謙信 駅弁合戦

武田信玄 対 上杉謙信 駅弁合戦

 食べてみておいしかった駅弁なので紹介したい。

《甲州旨いもの合戦 風林火山》武田信玄

 「元気甲斐」など名物駅弁で健闘している丸政さんの新作駅弁は、その名も「風林火山」。甲州旨いもの合戦と題した「お品書」がつく。

Photo_82

【風の信玄笹寿司】

信玄ゆかりのあわびの煮貝寿司

【林の里村炊き込みご飯】

あわびとしめじと生姜を使った里村の炊き込み御飯

【火の甲州鉄火味噌おにぎり】

椎茸・大豆・ごぼう入り鉄火味噌のおにぎり

【山の栗おこわ】

甲斐の山栗おこわ

【甲斐の味あわせ】

甲州かぼちゃの茶巾揚げ/干し葡萄入り煮なます/紅鯨の西京焼き/牛肉巻き/玉子焼き/ほうとうの素揚げ/武田漬け/杏のシロップ煮

 おしゃれな赤・黒模様の掛紙と同じ紙袋がつく。お弁当箱は武田菱をかたどり、おかず類をきれいに仕切っている。信玄ゆかりの「あわびの煮貝」や「ほうとう」の素揚げも入っている。お酒のつまみにも最適。納得の1,200円。

    株式会社 丸政(小淵沢駅、甲府駅などで通年発売中)

    408-0044山梨県北杜市小淵沢町996

    TEL:0551-36-2521 FAX:0551-36-2522

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

《川中島合戦笹ずし》上杉謙信

 駅弁の老舗・長野はナカジマ会館弁当部さん特製。川中島合戦におもむく上杉軍が富倉峠(飯山市)を越えるとき、必勝を願って村人が、郷土の名物「笹ずし」を奉納したという、故事に、もとづく。Photo_83

【椎茸の甘辛煮】

【鶏肉そぼろ】

【イクラ】

【富倉産山菜】

【紅マス】

【野沢菜の油炒め】

以上の6種類がそれぞれ酢めしの上にのる。1種類づつ、殺菌作用にすぐれた笹にくるまれ、彩りも鮮やかで、味のバリエーションを楽しめる。980円はお買い得の駅弁だ。富倉といえば、幻のそばでも有名だが、川中島合戦の頃には、まだなかったと思う。

    ナカジマ会館・中島弁当店(長野駅で発売中)

    380-0913長野県長野市川合新田3411

    TEL:026-221-3456 FAX:026-221-1230

※ここに紹介した駅弁は、品切れ等の場合もございます。予約(お取り置き)サービスなどもご利用ください。 

※駅弁画像は丸政さん、ナカジマ会館さん提供



|

« 幻の日本酒・《十四代中取り純米大吟醸》を飲む | トップページ | 米沢ラーメン なつかしい昭和の味 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

たろべえさん、駅弁の川中島合戦という訳ですね。僕はまだどちらも食べたことがありませんが、たべたいですね。NHK大河ドラマで風林火山を取り上げる経済効果は観光業界に限らず大変なものですね。本屋にいくと信玄や山本勘助関係の出版物が増えました。少し前までは功名が辻ばっかりだったのに。

投稿: 通りすがりの旅人 | 2006年11月11日 (土) 17時40分

お弁当、両方ともおいしそうですね。
「風林火山」は武田菱を、「川中島合戦笹ずし」は川の水の流れを表していて、なんだか象形文字のようで面白いです。

両方とも食べてみたいけれど、とても柔らかくて美味しい”鮑の煮貝”が大好きなので、「風林火山」にしようかな。

先日のたろべえさんの鮑の話で、長年の疑問が解けました。先人の知恵が今の名産になっているのですね。

投稿: Cojico | 2006年11月11日 (土) 23時38分

通りすがりの旅人さん

 旅行の企画をしていると、大河ドラマは結構、誘客要素になるのです。どうしても中高年の方やシルバー層の方々が、国内旅行のターゲットなのです。

 個人的には、「風林火山」駅弁の勝ちだと思います。

投稿: もりたたろべえ | 2006年11月12日 (日) 00時20分

Cojicoさん
 
 コメントありがとうございます。
ぜひ、機会があったら食べてください。

 実は、長野のナカジマ会館とは仕事のつき合いも深いのですが、「善光寺寺前弁当」がおいしいと思います。

 山梨の丸政さんは、大変熱心なお弁当業者で、いままでにも、楽しい駅弁をたくさん発表されています。「あわび」弁当もありました。あわびは高価なものだけに、量は少なくてもうれしいですね。

投稿: もりたたろべえ | 2006年11月12日 (日) 00時26分

悲しいお知らせです。
ナカジマ会館(弁当部)さんが1月31日で営業中止(弁当ほか仕出し業務を撤退)です。したがって長野駅での駅弁販売は今後、なくなります。

投稿: もりたたろべえ | 2007年1月24日 (水) 02時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/12632433

この記事へのトラックバック一覧です: 武田信玄 上杉謙信 駅弁合戦:

« 幻の日本酒・《十四代中取り純米大吟醸》を飲む | トップページ | 米沢ラーメン なつかしい昭和の味 »