« 《バリ島で初詣 昼食は日本風お雑煮》大ヒットしたオプショナルツアー | トップページ | アジアのホテルでの出来事 《頼んでみなけりゃわからない》 »

命の水《クリスタルガイザー》 たかがミネラル・ウォーター!?

命の水《クリスタルガイザー》 たかがミネラル・ウォーター!?

 ハワイに単身赴任をしていた頃、12月のホノルルマラソンが終わり、クリスマスから年末年始と、まさにお客様はひっきりなしで休む暇もなく働いていた。

 ある日、どうも体の節々(ふしぶし)が痛く、やけに熱っぽい。起きられない。体温を測る。39度を超えている。疲れが溜まったせいかな、風邪でもひいたかな、と軽く考えて、熱冷ましのアスピリンを飲み、事務所へ出かけた。

 お昼近くになっても熱は、上がるばかりで、体がポッポとしてきた。これはまずいなと思って、すぐ近くの「ドクター・オン・コール」(日本人観光客相手の診療所で当時は、ワイキキのアウトリガーにあった)へ飛んで行く。日常生活に苦労しないくらいに英語をしゃべっていても、医学用語は「熱がある」、「ここが痛い」、「風邪気味だ」程度しかわからないので、通訳をつけてもらった。ちなみに診察料も薬代もすべて会社で加入している「医療保険」のカードを提示すれば無料。

 白人の若い医者に診てもらう。熱の原因がわからない。咳や鼻水は出ない。アゴの下のリンパ線が腫れている。これは何かウイルス性かもしれない。とにかく2、3日家で寝ていろという。そして出された薬が、3㎝のカプセル。これを毎日5粒も飲めという。この薬はなんですか、ときくと日系人の通訳の女性が(たぶん意味がわからないのか)英語でAntibiotic(アンチビオティックス)と答えるだけだ。3日分。

 さっそく手元の携帯用コンサイス英和辞典を見ると、「抗生物質」とある。確かに抗菌作用はあるだろうけど、日本なら1日1錠がいいところ。こんなにたくさんカプセルを飲んだら、かえって危ないと思った。だいたい白人やロコ(現地人)の人とは体格も違う。(もちろん1日1錠で2錠だけ飲んだ)

 まるまる2日寝ていた。起きられない。食事も作れないし、食べるとすぐに戻してしまう。水が一番おいしかった。それも「クリスタルガイザー」だ。

一人住まいだったが、冷蔵庫には、缶ビールとジュースとクリスタルガイザーが山ほど入れてあったので助かった。水に飽きると、沸かして日本茶をガブガブ飲んだ。そのせいか、3日目には、不思議と熱が下がり、スープを飲めるようになり、次第に「おかゆ」も食べることができた。まさに命の水だ。

 ハワイ産の「おいしい水」も売っているけれど、1本99セントの安さは魅力で、味よりも飲みやすさとその値段で、いつも「クリスタルガイザー」だった。

 調べてみると、アメリカのウエスト・コースト、カリフォルニア州北部のマウント・シャスタ(Mt.Shasta4317m)の麓から湧き出る水だそうだ。

 いまだに高熱の原因はわからない。それにしても「ヤブ白人医者め、抗生物質だか何か知らないけれど、あんなにカプセルを飲んだらきっと昏睡(こんすい)状態だったに違いない」

 だからいまでも「クリスタルガイザー」が好きだ。

※詳しくは、ホームページ参照。Download_wp05

http://www.crystalgeyser.jp/product.html

(成分)

エネルギー/タンパク質/脂質/炭水化物  0

ナトリウム 1.13mg

カルシウム  0.64mg

マグネシウム 0.54mg

カリウム 0.18mg

 

クリスタルガイザーには、マグネシウムやカルシウムなどと同じミネラルの

一種で、今注目されているバナジウムが含まれています。(ホームページ)

Vfsh0213

|

« 《バリ島で初詣 昼食は日本風お雑煮》大ヒットしたオプショナルツアー | トップページ | アジアのホテルでの出来事 《頼んでみなけりゃわからない》 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/13337913

この記事へのトラックバック一覧です: 命の水《クリスタルガイザー》 たかがミネラル・ウォーター!?:

« 《バリ島で初詣 昼食は日本風お雑煮》大ヒットしたオプショナルツアー | トップページ | アジアのホテルでの出来事 《頼んでみなけりゃわからない》 »