« 《大黒屋光太夫》「紅茶の日」を検証する | トップページ | DVDおろしや国酔夢譚 »

風林火山《由布姫》について

このブログで由布姫(ゆうひめ)について、書いたことがあります。大河ドラマ「風林火山」もおもしろくなってきました。由布姫三部作です。Photo_175

タイトルリンクはしていませんので、アドレスをクリックしてください。

1.    風林火山《由布姫》は俗名「梅姫」 - 2006121923
...
諏訪湖に思い入れがあり、「湖衣姫」と名づ け、一方、井上靖は『風林火山』を執筆した九州の由布院(湯布院)温泉にちなんだ「由布姫」を選んだという。なるほど、「梅姫」よりは、湖衣姫や由布姫の方が語呂がよいかもしれない。ちなみに諏訪湖の小坂観音 ..

   http://tabikoborebanashi.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/index.html

  ※12月19日をみてください。

.2.  長野県 《由布姫》ゆかりの諏訪湖へ行ってきました- 200612131835
...
物語では、「高島城」が諏訪氏の居城と設定され、主役・山本勘助が由布姫と出会う場所もこの地である。さらに由布姫(ゆうひめ)が武田晴信(信玄)の側室として、その子・四郎(勝頼)を産み、諏訪に戻って静かに暮らすのが ...
http://tabikoborebanashi.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/index.html

  ※12月13日をみてください。

3.    2007年大河ドラマ、主役は山本勘助と《由布姫》 - 2006112208

... 信玄に滅ぼされた「諏訪頼重(すわよりしげ)」の娘・由布姫(ゆうひめ・諏訪御料人)を信玄の側室に推薦する。信玄の正室・三条の方との確執もあるが、甲府と諏訪を往復しながら、勘助は由布姫に無償の「愛」を感じ、信玄と姫の間に生れた四男・勝頼を ...
http://tabikoborebanashi.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/index.html

  ※11月22日のところをじっくりみてください。

(イラスト:たろべえ)

|

« 《大黒屋光太夫》「紅茶の日」を検証する | トップページ | DVDおろしや国酔夢譚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/15261243

この記事へのトラックバック一覧です: 風林火山《由布姫》について:

» 阪神タイガース 風林火山の孫氏の兵法を  [阪神タイガース 風林火山の孫氏の兵法を ]
阪神タイガース 阪神半疑 あの強いタイガースはなんだったのかずーとBクラスを見続けてきた、熟年世代の私には、ああ元に戻ったのかの気持ちが強い星野監督で18年ぶりの優勝、負け犬根性から抜け出した阪神タイガースが生まれたと思った・・・岡田阪...... [続きを読む]

受信: 2007年6月12日 (火) 02時10分

« 《大黒屋光太夫》「紅茶の日」を検証する | トップページ | DVDおろしや国酔夢譚 »