« DVDおろしや国酔夢譚 | トップページ | 《日本ハワイ移民資料館》 »

《海外移住資料館》横浜

 横浜にJICA(独立行政法人国際協力機構)の《海外移住資料館》がある。明治時代以降、ハワイをはじめ、南米やアメリカに渡っていった日本人やその子孫である日系人たちの歴史や生活ぶりを当時の貴重な資料や映像、再現したジオラマで伝える。

Photo_180

 

訪れた時は、ちょうどブラジルから来た日系人の団体と一緒だった。スタッフの方が親切にも一緒に説明をおききくださいと、すすめてくれた。案内する職員の方は、日本語で時折、ポルトガル語を話す。日系人のみなさんは、おおむね日本語を理解されているようだが、4世くらいの若いブラジル人は、同行の年配者が通訳していた。

 それにしても熱心に説明をきき、展示物も真剣に見学している。なるほど、自分達のルーツを知る旅なのだ。

 日本では1885年(明治18年)2月に第一回目の「官約移民船」がハワイに渡った。国策としての移民は、1924年頃まで続き、総勢30,000人近くの日本人が、ハワイへ出向いたそうだ。もちろん、砂糖きびのプランテーションでの労働である。骨の折れる重労働と低賃金、慣れない気候の中で大変な苦労をされた。

 この海外移住資料館には、古いパスポート(旅券)の展示や生活用品を詰め込んだ、トランクや茶箱もある。「よろずや」(コンビニ)も再現されている。久々に勉強になった博物館である。

           神奈川県横浜市中区新港2-3-1(赤レンガ国際館)

           TEL:045-663-3257

           みなとみらい駅から徒歩10分、桜木町駅から徒歩15分

Photo_181

|

« DVDおろしや国酔夢譚 | トップページ | 《日本ハワイ移民資料館》 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

この記事より、ふと実家にある古い写真の謎を解くヒントを得ました。

TBします。

投稿: うさぎ | 2007年7月21日 (土) 10時42分

うさぎさん

いつも船旅の記事、楽しく拝見しています。

「実家にある古い写真の謎を解くヒント」とはなんでしょうか。興味のあるところです。

投稿: もりたたろべえ | 2007年7月23日 (月) 12時23分

何度かTBしようと試みているのですが、どうしてもできなくって・・・おかしいなぁ。(>。<)ヽ

7月21日upの、「解明したぞ!~謎の『あるぜんちな丸』」というタイトル記事のものです。

ご足労かけますが、宜しければ、ご覧下さい。

投稿: うさぎ | 2007年7月25日 (水) 21時36分

うさぎさん

そうですか、亡き父上は「あるぜんちな丸」の一等通信士だったのですね。だから、船旅の記事が多かったのですね。

それにしても南米移民船として有名です。ほかにも貴重な史料はありませんか?

投稿: もりたたろべえ | 2007年7月26日 (木) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/15350075

この記事へのトラックバック一覧です: 《海外移住資料館》横浜:

» ハワイ 旅行記 [ハワイ 旅行記]
ハワイのカウアイ島やオアフ島の海亀ってとっても可愛いですね。家族でハワイ旅行にでかけてこんな海亀たちに... [続きを読む]

受信: 2007年6月10日 (日) 09時31分

« DVDおろしや国酔夢譚 | トップページ | 《日本ハワイ移民資料館》 »