« 《高松凌雲》武士の魂をもった医師 | トップページ | 山本勘助に出会う《風林火山館》に行ってきました »

《徳川昭武》に出会う『松戸市戸定歴史館』に行ってきました

 休日を利用して念願の『松戸市戸定(とじょう)歴史館』へ行く。松戸駅南口から徒歩約10分。戸定地区は、高台のいまや閑静な住宅地である。戸定が丘歴史公園として、2.3haに及ぶ広大な敷地がきれいに整備されている。歴史館では「徳川昭武(あきたけ)が歩んだ幕末・明治」の企画展が開催中である。(平成19年4月21日~7月8日)Vfsh0384

 プリンス昭武が、パリ万博派遣使節でヨーロッパに赴いたときに着用した陣羽織やマルセーユのホテルでの集合写真、スイス大統領から頂戴した金の懐中時計などが展示されている。また、晩年、昭武が趣味で撮影した明治の松戸の風景や子供たちの写真が飾られているが、これがなかなか見事な腕前である。(ちょっと展示数が少ない気がしないでもない)

 さらにこの歴史公園には、昭武が明治17年から住居とした邸宅が残されていて、見学できる。(戸定邸)大名屋敷の名残を伝える住宅で昨年、国の重要文化財に指定された。広い庭に面した表座敷の客間は、身分の高い来客・徳川慶喜や大正天皇の皇太子時代に使われた。書斎は晩年の昭武が、毎日、富士山を眺めながらフランス語の学習を続けた部屋とのこと。ロマンだ。見学するだけでも価値がある。Vfsh0381

   

■松戸市戸定歴史館

   

千葉県松戸市松戸714-1 TEL047-362-2050

    入館/09:3017:00(月曜休館、祝日は開館)

    入場料:歴史館・戸定邸セットで一般240

(写真:たろべえ)

|

« 《高松凌雲》武士の魂をもった医師 | トップページ | 山本勘助に出会う《風林火山館》に行ってきました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

郷土・松戸の著名人、徳川昭武さんを取り上げていただき有難う御座います。以前、NHKの大河ドラマで幕末のパリ万博使節団が紹介された時、少しブームになったことがありました。世が世であれば、慶喜のあとは昭武将軍になっていたかもしれません。まだ、ご存知ない方は、ぜひ、松戸にお越しください。
戸定公園入口の駐車場には、土日限定で観光協会の売店も出ています。「将軍コーヒー」も飲めます。

投稿: 松戸の住人 | 2007年7月 2日 (月) 23時45分

松戸の住人様

コメントありがとうございます。
本当に徳川昭武は、知られていませんね。
いい所です。松戸駅から結構歩きますが、眺めもよく、とくに戸定邸は感動しました。

投稿: もりたたろべえ | 2007年7月 6日 (金) 15時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/15625757

この記事へのトラックバック一覧です: 《徳川昭武》に出会う『松戸市戸定歴史館』に行ってきました:

» タグホイヤー ・時間考 [タグホイヤー]
タグホイヤー・クロノグラフは一回転で12時間2回転で24時間で丸一日です。この時間は、地球の自転時間を時間の基準にしています。一回転は今から5億年前は約21時間、2億年前は約23時間で、現在は平均23時間56分4秒、地球も段々高齢になってユックリ回るようになってきたらしいです。 1日を24時間とすると3分56秒ばかりあまります。一年分では 86140秒=3589.1666日 この約1日分の誤差を2月のカレンダーで調整し、さらに4年に一度、閏年(うるうどし)にし... [続きを読む]

受信: 2007年7月 2日 (月) 14時50分

» 入場料/入場料 [なるほどキーワード]
入場料について悩みを解決するには、まずは入場料についての正しい知識が必要です。そこで、入場料についての情報を集めました! 入場料について調べて、入場料に関する悩みを解決しちゃいましょう! 入場料 関連のアイテム 入場料だけで、1回50mlずつ何回でも試飲O...... [続きを読む]

受信: 2007年7月 2日 (月) 18時10分

« 《高松凌雲》武士の魂をもった医師 | トップページ | 山本勘助に出会う《風林火山館》に行ってきました »