« 《徳川昭武》に出会う『松戸市戸定歴史館』に行ってきました | トップページ | 山本勘助に出会う《甲斐の国 風林火山博》に行ってきました »

山本勘助に出会う《風林火山館》に行ってきました

 大河ドラマ「風林火山」の撮影に使われている《風林火山館》にも行ってきた。山梨県の小淵沢に近い北杜(ほくと)市にある。広大な敷地に再現された大手門や主殿は、さすがによくできている。武田信虎や信玄、勝頼の居城「つつじヶ崎館」を時代考証により忠実に再現したらしい。確かに色彩も落ち着いていて、古く見える。Vfsh0004_1

 撮影用なのか館の前の堀には、手前側しか水が張っていないが、信玄や武田軍の武将たちが馬に乗って出陣するシーンを思い出す。主殿を大写しにする場面もよくテレビに登場する。敷地内にボランティアのガイドさんが何人かいて、お願いすると大河ドラマの撮影秘話などを面白おかしく紹介してくれる。こちらも平日だというのに、大型観光バスが何十台も駐車しており、年配のお客様ばかりである。

 長屋造りのお土産屋さんが立ち並び、どこでもかなりの買い物客であふれていたが、大河ドラマが終了すれば、このロケ地につくられたつつじヶ崎館も取り壊される運命にあり、また、もとの緑あふれる草原に戻っていく。少しさびしい気もするが、とくに夏場は小淵沢のこの高原は、下界よりも涼しく、ドライブがてらでかけるには、よい場所である。もちろんJR利用では、小淵沢駅からタクシーで約15分だが、帰りの足がほとんどない。(マイカー利用では、中央自動車道「小淵沢IC」から八ヶ岳横断道の小荒間交差点を右折)

風林火山館

    山梨県北杜市長坂町小荒間2112(県営八ヶ岳牧場内)

    TEL:0551-21-1000

    開館/09:30~17:30(11月~3月は16:30まで)

    観覧料金:大人300円、小中学生100円

    平成20年1月7日まで開館(ただしテレビ等の撮影日は観覧不可)

※問合せ:北杜市観光課0551-42-1351

|

« 《徳川昭武》に出会う『松戸市戸定歴史館』に行ってきました | トップページ | 山本勘助に出会う《甲斐の国 風林火山博》に行ってきました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

風林火山のドラマに出てくる館ですね。確かに昔の建物みたいですね。こういうのって映画のセットのように裏側ってやっぱり何もないのでしょうか。それにしてもなんにもない高原(牧場?)にセットを組むとはさすがにNHKさんですな。

投稿: 通りすがりの旅人 | 2007年7月10日 (火) 12時15分

通りすがりの旅人様

 とにかく「風林火山館」は大きいのでびっくりしました。大河ドラマにひんぱんに出てくるのが、この「つつじが崎やかた」です。

 実によくできています。裏側も映画のセットとは違い、本当に建築されています。どうやら山梨県と地元の北杜(ほくと)市が、かなり協力して資金も出しているのではないでしょうか。でもこれだけ、見学者が多いという点では、すぐにでも「もと」がとれるのではないでしょうか。

 ただし、いくら小淵沢、清里という高原であっても夏はやっぱり暑いと思います。

投稿: もりたたろべえ | 2007年7月10日 (火) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/15675926

この記事へのトラックバック一覧です: 山本勘助に出会う《風林火山館》に行ってきました:

« 《徳川昭武》に出会う『松戸市戸定歴史館』に行ってきました | トップページ | 山本勘助に出会う《甲斐の国 風林火山博》に行ってきました »