« 山本勘助に出会う《風林火山館》に行ってきました | トップページ | 《高松凌雲》武士の魂を持つ医師その2 »

山本勘助に出会う《甲斐の国 風林火山博》に行ってきました

 山梨県甲府で開催中の《甲斐の国 風林火山博》に行った。正直なところ、偏差値の高い私立高校の文化祭の展示のようで、若干、会場が狭いかなと感じた。平日にもかかわらず、観光バスでお年寄りの団体が、わんさかやって来ていた。事務局の入場者目標は30万人だが、スタートして5ヶ月で20万人を突破。なかなかの人気で「おそるべし大河ドラマ」である。Vfsh0007

 会場は、地下一階がシアターやNHKドラマの出演者などを紹介する「風林火山」ゾーン、武田信玄と山本勘助の関係や武田軍の分析をするゾーンがある。勘助の声を再現して聞かせる場所もあるが、あまりの混雑でゆっくりできず、聞くことができなかった。

シアターは、長野県川中島の風林火山企画展の方が迫力も画面も上だ。そのほか1階部分は、「観光物産」と地場の食材を生かした「甲斐の国うまいもの」ゾーンである。ワインやくだものをはじめ、清里の新鮮な牛乳やチーズケーキ、アイスクリームなど、スィーツやデザートの販売も人気だ。まるで物産館だが、山梨県の力の入りようがわかる。

 個人的には、切り絵作家の「百鬼丸」さんの信玄や勘助、由布姫などの創作作品の展示に感動した。繊細でいて大胆で、色使いもよく、実によくできている。また、NHKのコーナーも川中島同様、充実している。(どこでも同じだが出演者のサイン色紙がならんでいる)

 

 入場料は600円(15名以上の団体は500円)だが、高いか安いかは見る人の趣味や興味によって違ってくるところだ。風林火山好きな方は、ぜひ見学してほしい。

(小中学生は300円)

    住所:山梨県甲府市丸の内一丁目、山梨県民情報プラザ特設会場(1階・地下1階)

(甲府駅より徒歩5分)   

    TEL:055-223-7751

     年中無休 営業時間/10:00~18:00(平成20年1月20日まで)

     地下有料ゾーンの入場は17:30まで、1階無料ゾーンは19:00まで)

Vfsh0008_1         Vfsh0010          

(※写真:甲斐の国・風林火山博外観、百鬼丸さんの由布姫と信玄、

いずれもたろべえこっそり撮影)

|

« 山本勘助に出会う《風林火山館》に行ってきました | トップページ | 《高松凌雲》武士の魂を持つ医師その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/15707927

この記事へのトラックバック一覧です: 山本勘助に出会う《甲斐の国 風林火山博》に行ってきました:

» 風林火山 [いま話題のエンターテイメントとは?]
風林火山 プロフィール検索 動画検索 画像検索 [続きを読む]

受信: 2007年7月10日 (火) 00時32分

« 山本勘助に出会う《風林火山館》に行ってきました | トップページ | 《高松凌雲》武士の魂を持つ医師その2 »