« 《夏休みのアルバイト2》 | トップページ | ご近所グルメ・手打ちそば《角萬》 »

《王監督ゆかりの五十番》

 世界のホームランキング王貞治は、東京の下町、墨田区の出身。台湾出身の王監督のお父さんが中華料理店《五十番》をやっていた話は有名だが、その店で修行し、暖簾(のれん)分けをした関五一さんが、いまでも五十番の名で中華料理店を開いている。

 その店は墨田区業平4丁目、下町の商店街にある。カウンターが6、7席に4人掛けのテーブルが4つ。小さな店だ。店主・関さんは今年、八十六歳でもちろん現役だ。

ラーメンを注文した。これは「昭和の中華そば」である。焼き豚(チャーシュー)にナルト、刻みネギにメンマ、ほうれん草と定番の具が入って、ちぢれ麺にスープは、鶏ガラに、しょう油ベースのオーソドックスな、なつかしい味。なんだかこどもの頃、よく食べた(ラーメンというよりも)中華そばなのだ。400円と安い。Vfsh0016

王さんは、ジャイアンツの現役選手時代や巨人軍監督のときには、よく顔を見せたそうだ。ホークスの監督として福岡に行ってからは、来られなくなったと、関さんは言う。それでも小さな店の中には、800号ホームランを打ったときの自筆のサイン入り写真パネルをはじめ、ダイエー時代の胴上げシーンや先のワールド・ベースボール・クラッシックでの優勝シーンが飾られている。

早実(早稲田実業)時代の王さんの好物は、五十番の「肉そば」だそうだ。いまもメニューに残っている。こちらは600円。

    五十番

    東京都墨田区業平4-8-6(押上駅から徒歩5分)

    03(3622)1962(年中無休、営業時間11:0014:30/17:0021:30

(写真:たろべえ撮影)Vfsh0013

|

« 《夏休みのアルバイト2》 | トップページ | ご近所グルメ・手打ちそば《角萬》 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/16267451

この記事へのトラックバック一覧です: 《王監督ゆかりの五十番》:

« 《夏休みのアルバイト2》 | トップページ | ご近所グルメ・手打ちそば《角萬》 »