« 《夏休みのクラブ部活動》 | トップページ | 《夏休みの学生村》 »

《夏休みのアルバイト》

 高校1年生の夏休み、仲のよいともだちたちと一緒にアルバイトをした。伊豆半島の南、白浜海岸の民宿の手伝いだった。仲間5人で行った。Photo_2

 民宿といっても、そこは少し前まで小学校(分校)だった建物が、廃校になり、少し手を加えて、なんとか宿泊施設にしたような代物(しろもの)だった。もともとの教室に畳を敷いて和室にしつらえたので、部屋自体は広い。だからわれわれアルバイトにとって、部屋のそうじは大変だった。

 聞くと見るとは大違いではないが、採用前と実際では話が大きく違っていた。アルバイトの面接では、

「朝と夜、それから部屋のそうじをする間は忙しいけれど、お客さんが海に行っている日中は暇だから、君たちも海であそんでいいよ」

世の中にうまい話はないといってもよい。部屋のそうじもお昼頃には終わるので、日中は海で遊んで、お客さんがチェック・インをする夕方から、誘導や案内をしてもらえばよい、というのがこのアルバイトの「仕事」のはずだった。

 ところが、お客さんの朝ごはんを部屋に運び、片付け。部屋やトイレ、風呂場のそうじもなかなか時間がかかり、とても午前中には終わらない。そこはもとの分校だから広い。廊下の拭き掃除もあった。ゴミを焼却炉で燃やして、捨てるための穴掘りをする。庭(校庭)の片隅に穴を掘りゴミ捨て場をつくる土木作業もあったのだ。

夜も夕食運びと片付け。しかも夜中や早朝に到着するお客さんに起こされる。

 とうとうバイト仲間が労働条件の改善に立ち上がった。団体交渉である。やっと昼間の2時間程の自由時間を勝ちとり、白い砂で有名な穏やかな海へ出かける。ついつい遊び過ぎ、約束の時間に10分ほど遅れて帰ると、民宿のおやじから大目玉だ。遊びに来ているわけではないだろう。仕事をしろ、といった趣旨だ。

 その夜、バイト仲間の密談があった。こんなタコ部屋では、やりきれない。みんなで脱走しよう。決行は翌日の午後に決まった。各自、荷物は今晩中に整理して、大きな荷物は、民宿の入口の草むらに隠す。(もと分校のこの民宿は、高台にあったので、道路からは細い道を上がる)午後の休憩時間に海へ出かけるふりをして出発。路線バスで「伊豆急下田」へ出る。下田からは特急で東京へ。

~ようこそ伊豆下田 白浜海岸へ~
真っ赤に燃える太陽とエメラルドグリーンの美しい海、そして緑の山々に囲まれた自然を満喫。(伊豆白浜観光協会のキャッチフレーズ、写真提供も同観光協会)

 もちろん後日、働いた分だけのバイト料はいただいたが、なんと食事代が引かれていた。はじめての実社会での経験だった。

|

« 《夏休みのクラブ部活動》 | トップページ | 《夏休みの学生村》 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

質問があるのですが・・・どこに書けばよいのかわからず、こちらへ来ました。

年末のベトナムビーチリゾートを検討中なのですが、以下の部屋のタイプについて、一般的な違いを教えて下さい。

    ● バンガロー
    ● ヴィラ
    ● コテージ

投稿: うさぎ | 2007年9月12日 (水) 12時02分

うさぎさん

なかなか難問です。旅行業界では、この3つの明確な区分はありません。

おおよそ宿泊代金を高い順にいえば、ビラ、コテージ、バンガローになると思います。
しいていえば、
ビラは貸別荘のイメージで1戸建て。
コテージはさらに小さなイメージの別荘。
バンガローは海辺の平屋でベランダ付きといったところ。

日本語のイメージとは、かなり違いますね。
ビーチリゾートのホテルなどは、これらの意味が混在しております。

投稿: もりたたろべえ | 2007年9月13日 (木) 10時42分

そういえば、スーペリアルームのランクも、
アジア圏内ですら違ったりしますものね。

参考にさせて頂きます。♪

ありがとうございました。(^o^)丿

投稿: うさぎ | 2007年9月18日 (火) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/16184098

この記事へのトラックバック一覧です: 《夏休みのアルバイト》:

» 高収入アルバイト [高収入アルバイト【ANGEL】]
女性のための高収入アルバイト風俗求人の決定版! [続きを読む]

受信: 2007年9月 8日 (土) 10時38分

« 《夏休みのクラブ部活動》 | トップページ | 《夏休みの学生村》 »