« 幻の名曲《イムジン河》 | トップページ | 《明洞》はアメ横か、はたまた歌舞伎町 »

韓国の新幹線《KTX》に乗車しました

 韓国の新幹線《KTX》に乗った。KTXはKorea Train eXpress(韓国高速鉄道)の略である。古都・慶州からバスで約1時間の「東大邱(トンテグ)」駅から乗車。ソウルまでは293.1km、約1時間40分だ。車両は18両、前後に各1台駆動車(動力車)がつく。(客車は16両)最高速度の300㎞/hを体験したが、ほとんど揺れない。なお車内にテレビモニターがあって、各企業のCMを放映中、その時の時速が表示される。これは結構、臨場感があり気の利いたサービスである。Ktxmain_ktx

 2004年4月開業のKTXだが、実はフランスのTGVそっくり。(フランスからTGVの技術や車両をそっくり輸入したそうだ)車内は通路も座席のシートピッチも狭い。座席が回転せず固定式なのは、最大の欠点で、進行方向に対してうしろ向きの席もある。これもマイナスだ。(特室、つまり日本でいうグリーン車の座席は回転する)

ちょうど乗車したのが週末だったせいか、車内は満席。大きな荷物を収納するスペースがほとんどないので旅行者は大きなカバンを引きずって、通路につかえてしまう。フランスのTGVは、トランクやスーツケースはたくさん収納する場所がついているというのに・・・。Ktx

 列車の旅の楽しみのひとつが、車内販売だ。(食堂車やビュッフェはない)しかし、東大邱駅からソウルまでの間、車内販売のワゴン(カート)が来たのは、たった一度きりで、しかも到着間際、急いで行ってしまい、声も掛けられなかった。商売っ気がないのだ。また、車内には飲み物の自動販売機がある。どうも韓国では、日本でもおなじみの青い「ポカリスエット」が人気だ。250ml缶で800ウォン(日本円で100円弱)と安い感じがする。味は日本と同じだ。(キムチ味でも唐辛子味でもない)Photo

 KTXは2路線がある。1本が今回乗車した「京釜線」で首都ソウルと釜山(408.5㎞)の間を2時間40分で結んでいる。以前は特急セマウル号でも4時間以上かかっていたのだから、これは飛躍的な進歩だ。そういえば、本家のフランス新幹線TGVは、今年

2007年4月に(リニアモーターカーとは違う)「非浮上式列車」の世界最高速度を記録したそうだ。なんと、574.8㎞/hである。そんなに急ぐことはないのだけれど、あまりにもスピードが速く、窓の外の風景が流れてしまうと、旅情がなくなってしまう。時速300㎞/hでさえ、外の景色を見る余裕などない。

 このKTXの東大邱からソウルまでの通常運賃は、38600ウォン。日本円で約4,000円といったところだが、日本の新幹線と比べると、かなり安い気がする。(日本が高すぎるのかもしれない)Photo_2

※写真 KTX外観/車両内部/自動販売機:韓国観光公社提供、東大邱駅構内:たろべえ撮影

|

« 幻の名曲《イムジン河》 | トップページ | 《明洞》はアメ横か、はたまた歌舞伎町 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

たろべえさん
実は11月の連休に組合の旅行でソウルへ行くことになりました。僕は二回目です。今回は明洞ミョンドンのセジョンホテルに泊ります。結構良いホテルだそうです。明洞は初めて行くので今から楽しみです。

投稿: 通りすがりの旅人 | 2007年9月10日 (月) 22時32分

通りすがりの旅人さん

 秋の韓国は紅葉もきれいですね。ところで、セジョン・ホテルですが、デラックスではないと思いますが、ミョンドンにあり、交通の便もよく、なかなか使いやすいホテルです。部屋もきれいです。

 ところで「組合」の旅行って、労働組合ですか?それとも、お仕事の関係でしょうか?

投稿: もりたたろべえ」 | 2007年9月10日 (月) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/16365545

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の新幹線《KTX》に乗車しました:

» 超伝導 [千田 のブログ]
リニアモーターカーにその原理が反映されていると聞いたことがありますが、超伝導とはいかなるものなのでしょうか [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 10時20分

« 幻の名曲《イムジン河》 | トップページ | 《明洞》はアメ横か、はたまた歌舞伎町 »