« 修学旅行生に人気、京都《晴明神社》 | トップページ | 《風水都市 江戸》 »

《コッツウォルズ》で和食を

 もっとも英国らしい田舎《コッツウォルズ》を旅する方に限ったことではないが、長く海外を旅していると、無性に日本食が食べたくなる。体にしみついた食文化は、なかなか、忘れられないもので、とくに疲れたときや元気がないときは、ごはんに限る。

 ひと昔前は海外旅行先で「日本食」がない場合、中華料理レストランを必ず、行程中に入れたものだ。おどろくべきことに、日本人が行く旅行先には、和食レストランはなくても、必ず「チャイニーズ・レストラン」があった。お米を食べると、チャーハンでも落ち着くものだ。

最近では、「日本食」レストランだ、とあわてて入ると、だまされることがある。

ニュージーランド、オークランドのアジアン(エイジアン)・フードコートの話。インド料理、中華料理にタイ料理、ベトナム料理に交じって、「日本料理」があった。そこでさっそく、寿司や天ぷら、焼肉が入った「MAKUNOUCHI BENTO」(幕の内弁当)を注文。しかし日本語は通じない。しばらくして出来上がってきた料理は、確かにメニュー写真のとおりだが、漬物のかわりに、「キムチ」がついている。寿司に添えられた醤油は、明らかに日本のものではなく、漢方のにおいのする中国醤油だ。焼肉は、やたらとおいしい。この店は、「コリアン ジャパニ-ズ」で、韓国系の方が経営する「日本食」風だった。(なんとなく様子がおかしいので、よく観察すればわかる)

ところで《コッツウォルズ》にスウィンドン(スインドンSwindon)という町がある。ロンドンから約130㎞、車で2時間程だが、ここに「スタントン ハウス」というマナーハウスがある。このホテルは、本格的な日本食レストランで有名だ。それもそのはず、このマナーハウスのオーナーは、世界のHONDA(二輪や車のホンダ)である。スウィントンにはHONDAのイギリス工場がある関係で、中世の貴族の館を買い取り、ホテル経営をしているらしい。もちろん物価高のイギリスなので。安くはないが、現地でも評判のうまさだそうだ。

Night

http://www.honda-kaihatsu.co.jp/stanton/

多くのブログに紹介されているので、みてほしい。

http://jhoso.blog18.fc2.com/blog-entry-512.html

ロンドンから1泊でコッツウォルズへ家族旅行、スウィンドンのスタントンホテルの紹介あり。

http://riat.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/714_8189.html

英国旅行の写真が秀逸。記事は短い。スウィンドンのスタントンホテルの写真あり。

http://plaza.rakuten.co.jp/yukariwain/diary/200704160000

Mrs.Wainのイギリス生活日記(スタントンホテルの大特集)

|

« 修学旅行生に人気、京都《晴明神社》 | トップページ | 《風水都市 江戸》 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/16843700

この記事へのトラックバック一覧です: 《コッツウォルズ》で和食を:

» スイスの日本料理店での食事の出し方 [スイスで仕事をしながらスイス生活文化を学ぶスイス滞在生活ガイド]
スイスの日本料理屋での今週の仕事はまたヘマから始まってしまった。 週一回だからしょうがないのか、もう若くないからなのか。 [続きを読む]

受信: 2007年10月23日 (火) 11時50分

« 修学旅行生に人気、京都《晴明神社》 | トップページ | 《風水都市 江戸》 »