« 冬の動物はお疲れ気味《旭山動物園》に行きました「その2」 | トップページ | 《旭山動物園》について考える »

幻の《じゃがポックル》

 先日、北海道ツアーに行った。《じゃがポックル》が見つからない。札幌でもなく、函館でもない真冬の「道東」でも売り切れ状態だ。旭川空港、旭山動物園、網走そして女満別空港にもなかった。

Photo_2 

 私は、「観光」、「食事(昼食)」、「買物」が、旅行の三要素と勝手に思っている。もちろん、宿泊の旅館やホテルも重要だが、たとえば格安ツアーであれば、お客さんは、

「この料金なら仕方ないね」とか「安い割には、このホテルはそこそこだね」と、そんなにクレームにならない。ところが、パンフレットでうたった「観光箇所」を、カットすると、必ず「ここに行くのが目的で参加したのに・・・」と騒ぐ人がいる。昼食も手を抜くと大変だ。たぶん団体用レストランで、隣の、筋のグループのメニューより、こちらが良さそうであれば大丈夫なのだ。人間は優越感の生き物だから。

 さて「買物」であるが、おみやげは、本当に旅行の大きな要素である。留守をまもってくれた、愛すべき家族や有給休暇を許してくれた職場の仲間に、何か気の効いたものを買う。(《じゃがポックル》を頼まれている人が実に多い。)

 とくに「北海道限定」商品がよい。ようやく販売を再開した《白い恋人》も人気で、品薄状態であった。それでも置いている売店は、いくつかあった。

ところが、探し求める《じゃがポックル》は、今回、どこにもなかった。サクサクした食感。“オホーツクの焼塩味”は、上品な塩味で、甘さを感じるほどだ。何より安い。18グラムの小袋(タテ13.5㎝、ヨコ10㎝)が10個入って840円。製造・販売元も地域限定でカルビー株式会社千歳工場だ。カルビーのHPをみると、 “(じゃがポックルは)北海道内の空港・駅売店、お土産物産店で販売。品薄のため店頭でもお求めにくくなっています。申し訳ございません。”と、堂々と謝っている。

(もっと増産したらいいのに!!)

 

Photo_3

実は、たろべえ、お正月に釧路へ帰郷した知り合いの藤田さんからポックルをいただいた。そして食べた。スナック菓子なのにフライド・ポテトなのだ。うまい。ちなみに原材料は、(遺伝子組み換えでない)北海道産じゃがいも、植物油、でん粉?、食塩、こんぶエキスパウダー、酵母エキスパウダー、調味料(アミノ酸等)酸化防止剤(ビタミンC)と書いてある。やはり素材のうまさなのかもしれない。

 《じゃがポックル》を見つけに北海道へ・・・なんてツアーを企画したら売れるかもしれない。(写真:たろべえ撮影、提供:カルビー株式会社)

|

« 冬の動物はお疲れ気味《旭山動物園》に行きました「その2」 | トップページ | 《旭山動物園》について考える »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

たろべえさん、

私も「じゃがポックル」が美味しいと聞きました。北海道に行って求めても難しい、という話も伺っています。

どのように加工しているのかと興味深深だったのですが、写真を見ると、なんだか普通のスティックフライポテトのようですね。

大学生のとき、北海道出身の人が、実家から送ってもらったジャガイモを、ただふかして上にバターをのせただけのシンプルなのを食べさせてくれたのですが、めちゃめちゃに美味しかったのを思い出しました。

甘くてホクホクなのでしょうか?食べたたろべえさんがうらやましいです。

投稿: Cojico | 2008年2月 4日 (月) 20時01分

Cojicoさん

じゃがポックルは、本当においしいのです!
あたかも、フレンチフライのようで、油っぽさもなく、ほのかに甘く、オホーツクの焼き塩味。忘れられないおいしさです。

 「北海道限定品」といいながら、品薄で北海道に行っても買えないのです。だから「幻のじゃがポックル」なのです。たぶん、これもカルビーさんの戦略なのだと思います。くやしいけれど、もう一度食べたいスナック菓子なのです。機会があれば、ぜひチャレンジください。

投稿: もりたたろべえ | 2008年2月 4日 (月) 23時32分

たろべえさん Cojicoさん

北海道にはまだまだ知られていないスイーツがあります。私が紹介したいのは、バームクーヘンなのですが、三方六(さんぽうろく)と言います。クリームとチョコレートのコーティングがおいしいのです。意外と安くて525円で小さいのが買えます。

投稿: 通りすがりの旅人 | 2008年2月 4日 (月) 23時44分

通りすがりの旅人さん

三方六(さんぽうろく)というバームクーヘン、楽しみですね。まだ、食したことがないので、たぶん今年中にまた、北海道へ行こうと思いますのでさがします。

 北海道って所は、なんだかわくわくするようなお菓子(スイーツ?)が、あるものです。コメントありがとうございました。

投稿: もりたたろべえ | 2008年2月 5日 (火) 22時48分

通りすがりの旅人さん

三方六(さんぽうろく)のバームクーヘンって、千歳空港にも売られているのでしょうか?
あの沢山あるお土産屋さんの中を探すのも大変ですが、ちょっと楽しみでもあります。みんな美味しく思えてきて、つい買いすぎてしまうのですが・・・
もし空港にあるのなら、行った時はぜひとも探してみたいと思います。

投稿: Cojico | 2008年2月 6日 (水) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/17903044

この記事へのトラックバック一覧です: 幻の《じゃがポックル》:

» 格安沖縄ツアー羽田 発ですが豪華なホテルで沖縄が満喫できる [,幻の《じゃがポックル》]
格安沖縄ツアーと言うことで、調べてみました。 そうしたら、値段は安いけど豪華なホテルで沖縄が満喫できる格安沖縄ツアーがありました。 それはカヌチャベイホテルで沖縄の風景を見ながら豪華リゾートを満喫できると言うプランです。 旅行に行くとホテルの客室も狭いですよね。 まして、格安沖縄ツアーで行くと、これってホテル?と言う場所も多いですよね。 エヌズ・エンタープライズでは宿泊先でも満足していただこうとして企画したものです。 レンタカーに乗って沖縄を旅してみても良いし、ホ... [続きを読む]

受信: 2008年2月 3日 (日) 21時38分

« 冬の動物はお疲れ気味《旭山動物園》に行きました「その2」 | トップページ | 《旭山動物園》について考える »