« 大好き崎陽軒の《シウマイ弁当》 | トップページ | ご近所グルメ 浅草 東京ラーメン正統派《元祖恵比寿ラーメン》 »

ご近所グルメ《ハッスルラーメン ホンマ》浅草店 熾烈なラーメン激戦区

 言わずと知れた「ラーメン激戦区」の浅草。ここ言問通り(ことといどおり)には、徒歩圏内に4軒も人気店が並んでいるという盛況振りだ。それぞれのラーメン店主も様々な趣向を凝らし、うまい一杯づくりに、全精力を傾けている。それに挑戦するお客さんもまさに戦いだ。

Vfsh0159

 言問通りの「馬道」交差点近く、黒地に白い文字の看板《ハッスルラーメン ホンマ》浅草店がある。カウンター席で9名しか、入れない。豚骨醤油ラーメンの店だ。亀戸が本店で、店舗は、浅草のほか、篠崎店・錦糸町店・浜町店もあるそうだ。

 店内の券売機で、まず食券購入。やはり定番「醤油ラーメン」小盛150g、中盛200g、大盛300g、特大盛400gと4種類だが、値段は小・中550円、大盛600円、特大盛が650円だ。小盛でも普通の店の並みの分量だそうだが、ここは勢いで中盛を注文した。

 この店でラーメンを食べるのは、本当に戦いだった。山盛りのもやし、キャベツに「超極太麺」、そして多量の「背脂」が浮くスープ。麺は「超固茹で」で、生かしらと思うほどの歯ごたえだ。しかし、スープは濃い目だがうまい。チャーシュー2枚、海苔2枚に先ほどの茹でた野菜(もやし・キャベツ)、関東ネギが具材である。それにしても量が多かった。若い人向きかもしれない。

Vfsh0160

 実は私、「太麺」が苦手なのだ。食べ進むうちに、麺が伸びて、どんどん汁気を吸い込んでしまうからなのだが、《ハッスルラーメン》は、スーパー固茹でのため、なかなか伸びない。(ちなみにハッスルでは、細麺に変更もできる。さらに麺の茹で加減もリクエストできるそうだ)しかし、完食は大変だった。スープ表面に泳ぐ背脂は、最初の10分は冷めない。なんとか15分で食べ切った。一度は試してみる価値があるラーメンなのは、間違いない。

Vfsh0161

 ところで、《ハッスルラーメン ホンマ》では、時期限定で「魚だし系もりつけ麺」を発売中。(中盛220g・大盛330g750円、特大盛440g850円)次回に挑戦したい。

    ハッスルラーメン ホンマ 浅草店(ラーメン通は「ブラック・ハッスル」と呼ぶ)

    東京都台東区浅草3-1-2(浅草駅から徒歩7、8分)

    TEL03(3871)0909

    営業時間/11:0015:00 17:0021:00(木曜日休み)

※言問通りには、「弁慶」、「浅草製麺所」、「うりんぼ」、「ハッスルラーメン ホンマ」がある。(写真:たろべえ撮影)

|

« 大好き崎陽軒の《シウマイ弁当》 | トップページ | ご近所グルメ 浅草 東京ラーメン正統派《元祖恵比寿ラーメン》 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/41622453

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所グルメ《ハッスルラーメン ホンマ》浅草店 熾烈なラーメン激戦区:

« 大好き崎陽軒の《シウマイ弁当》 | トップページ | ご近所グルメ 浅草 東京ラーメン正統派《元祖恵比寿ラーメン》 »