« ご近所グルメ 浅草《コント浅草本店》塩ラーメンはクリスマス島の天然塩 | トップページ | うまい!!武蔵野うどん《槙家》 »

ご近所グルメ 浅草《麺屋武蔵江戸きん》楽しくなるラーメン屋

 いよいよ、大御所《麺屋武蔵江戸きん》の登場。ラーメン界の鬼才・「麺屋武蔵」の8番目の店舗として、2007年7月にオ-プンしたそうだから、もう1年。もちろんあいかわらずの人気店だ。実は、個人的な好みで申し訳ないのだが、麺屋武蔵系の「こってり」や「味玉子」が嫌いなので、あまり得意ではないラーメン屋さんである。

Vfsh0137

 さて今回は、夏場限定メニューの「冷しらー麺彩り金魚」(850円)に挑戦した。この“彩(いろど)り金魚”は、8月中旬くらいまで、1日20食の限定だ。もともと、この《麺屋武蔵江戸きん》は、江戸の金魚をイメージにした店づくりで、店内のディスプレイから器(うつわ)、調味料容器なども赤い金魚があしらわれている。「夏」はいいけど、冬場にはあまり似つかわしくないかもしれない。

 この冷しラーメンは、金魚鉢スタイルのガラス容器で提供される。スープは鶏と鰹節でとった出汁の塩味で、本当にさっぱり系だ。麺は紅白の平打ち中太で、歯ごたえもあり、それでいて多加水、のどこしもよい。金魚鉢どんぶりは、見た目も鮮やかな色彩である。まさに彩り金魚。たっぷりのエビワンタンもうまい。キュウリ、大葉(しそ)、みょうがの千切りが涼しい。圧巻は、赤と黄色の寒天状の代物(しろもの)で、赤はトマト味、黄色はマンゴー味で、冷し麺のアクセントになっている。

Vfsh0138

Vfsh0139 

 そうはいっても、ほとんどのお客さんは、つけ麺を注文する。店内の券売機で食券を買う。そろいの黒のティーシャツの若い数人の店員さんが、手際よく注文をさばいていく。なんとなく楽しくなるような店づくりである。

(写真:たろべえ撮影)

Vfsh0140

    

       麺屋武蔵江戸きん

           東京都台東区浅草1-2-3(浅草駅から1分)

           TEL0338433634

           営業時間/11:0022:00(年中無休)

|

« ご近所グルメ 浅草《コント浅草本店》塩ラーメンはクリスマス島の天然塩 | トップページ | うまい!!武蔵野うどん《槙家》 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

たろべえさん 楽しくなるラーメン屋さんっていいですね。今度浅草に行ったら江戸きんに挑戦してみます。

投稿: 通りすがりの旅人 | 2008年7月30日 (水) 19時40分

麺屋武蔵江戸きんは、平成21年6月閉店しました。

投稿: もりたたろべえ | 2009年7月13日 (月) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/41994189

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所グルメ 浅草《麺屋武蔵江戸きん》楽しくなるラーメン屋:

« ご近所グルメ 浅草《コント浅草本店》塩ラーメンはクリスマス島の天然塩 | トップページ | うまい!!武蔵野うどん《槙家》 »