« ご近所グルメ 浅草《サワダ》いなり寿司と庶民の味ラーメン | トップページ | ご近所グルメ 浅草《つけ麺屋 利平》あまのじゃくに醤油ラーメン »

ご近所グルメ 浅草《コント浅草本店》浅草の芸人たちに愛された店

 浅草寺の横手、花やしき前からウインズ浅草へ。ここを背にして、ひさご通りを抜け、言問通りを渡り、千束通り商店街へ入る。目印は浅草3丁目の交差点。左側に《らーめん・ぎょうざ コント》の店がある。

 店内には萩本欣一さんをはじめ、コント55号が、《コント》でくつろぐ写真が飾ってある。聞けば浅草出身の故・東八郎さんや故・関敬六さんなど、多数のコメディアンや芸人さんたちに愛された店だそうだ。ここの名物の餃子は、一般的なものより、小ぶりで、大根おろしで食べる。Vfsh0063

 いまは、この餃子と「らーめん」が看板メニュー。ここのおすすめは、『日替りランチ』で、毎日変わる麺類に、半チャーハン、餃子3個、もやし炒め小皿がつく。ちなみに、月曜から土曜までの日替りはつぎのとおり。

月)ワンタンメン

火)チャーシューメン

水)ネギらーめん

木)コントらーめん

金)オリジナルとんこつらーめん

土)塩らーめん

Vfsh0060

 

  今回は、金曜日の「オリジナルとんこつ」に挑戦。大根おろしと辛子で食べる「ぎょうざ」もおいしい。半チャーハンもつくりたてでおいしい。

さて、とんこつらーめんである。スープは、意外にあっさり系のとんこつで美味。中太麺もいい感じだ。具材は、やわらかチャーシュー、メンマ、半熟タマゴに各種野菜(キャベツ、白菜、レタス、カイワレ)にわけぎ。これで850円だから、かなりお得で満腹である。昔、売れない芸人さんにも愛されたお店だけのことはある。推薦のお店だ。

次回は「コントらーめん」(700)または評判の「塩らーめん」(700円)を食べてみたい。そのほか。ぎょうざ(5個300円)、懐かしの味・東京醤油ラーメン(1日15食限定、600円)も食べたい。

(写真:たろべえ撮影)

       らーめん・ぎょうざ コント浅草本店

       東京都台東区浅草4-21-9(浅草駅から徒歩20分、TX浅草駅から徒歩8分)

       TEL 03(3875)5907

Photo

|

« ご近所グルメ 浅草《サワダ》いなり寿司と庶民の味ラーメン | トップページ | ご近所グルメ 浅草《つけ麺屋 利平》あまのじゃくに醤油ラーメン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

noodleたろべえさん このお店の名前が コント
と言うのはコント55号に関係があるからですか。普通はラーメン屋さんの店名には無いですよね。でも一ぺん行きたくなります。

投稿: 通りすがりの旅人 | 2008年7月14日 (月) 16時45分

noodlenoodlenoodlenoodlenoodle通りすがりさん

「コント」さんは、浅草の芸人さんのたまり場だったそうです。店内には欽ちゃんの写真も飾ってあるくらいですから、おそらく関係あるのでしょう。詳しくはまた、きいてみます。

投稿: もりたたろべえ | 2008年7月16日 (水) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/41803620

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所グルメ 浅草《コント浅草本店》浅草の芸人たちに愛された店:

« ご近所グルメ 浅草《サワダ》いなり寿司と庶民の味ラーメン | トップページ | ご近所グルメ 浅草《つけ麺屋 利平》あまのじゃくに醤油ラーメン »