« ご近所グルメ 浅草《博多らーめん いのうえ》 | トップページ | ご近所グルメ 浅草《ばんゆう》浅草名物を目指す「岩のりラーメン」 »

ご近所グルメ 浅草《馬賊 浅草本店》命がけの手打ち麺

 浅草駅から雷門通りを行く。「雷門」を通り過ぎ、浅草一丁目の交差点、「葵丸進」や「やま吉」とは反対側へ渡り、スターバックスの角を「雷門仲通り」へ。程なくすると、にぎやかな赤い看板の“中国手打拉麺(らーめん)”《馬賊》が左手にある。

Vfsh0085

 ここの売りは、麺である。やはり、店の入口左側のガラス張りの麺打ちが、目につく。力いっぱい小麦粉のかたまりを打ちつける“バシッ バシッ”という音も響く。本当の手打ち、手延べの麺だ。暑い夏などは、命がけの仕事である。

店内には、店主の「うんちく」が貼ってある。拉麺の『拉(らー)』とは、麺を細長く伸ばす意味で、日本で「ラーメン」というのは、ここから来ているそうだ。麺打ちを眺めていると、大きなかたまりが、あれよあれよという間に細長く、倍々で本数が増えていく。その打ちたての麺が、すぐ調理場で茹でられる。そして、すぐに提供される。

店内では、担々麺(タンタンメン800円)、つけ麺(600円)、タン麺(900円)が人気だ。おそらく麺のうまさを味わうためである。ここでは、基本の拉麺(ラーメン600円)を注文。

Vfsh0087

手打ちの麺は、太さも不揃いで、さぬきうどんのような形だ。細いものもある。しっかり水分を含んでいて、コシもあり、モチモチ感もある。鶏ガラや野菜でとった醤油味のスープもうまい。具は、やわらかく味のしみ込んだチャーシュー、ワカメ、メンマに刻みネギと単純だ。ラーメン激戦区の浅草で、さすがに人気店。久々にうまい麺に出会った。(写真:たろべえ撮影)

Vfsh0086

■中国手打拉麺 馬賊(ばぞく)

■東京都台東区雷門2-7-6(浅草駅徒歩5,6分)

TEL03(3841)6002

■営業時間/11:0020:00(しばらくは月曜休み)

Photo

|

« ご近所グルメ 浅草《博多らーめん いのうえ》 | トップページ | ご近所グルメ 浅草《ばんゆう》浅草名物を目指す「岩のりラーメン」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/41885941

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所グルメ 浅草《馬賊 浅草本店》命がけの手打ち麺:

« ご近所グルメ 浅草《博多らーめん いのうえ》 | トップページ | ご近所グルメ 浅草《ばんゆう》浅草名物を目指す「岩のりラーメン」 »