« 【江戸 食の文化史】《寿司・鮨・鮨・すし》 | トップページ | 《フェルメール》ばっかり »

昭和のレトロ・東京神田《栄屋ミルクホール》ラーメンがうまい!!

 商談があり、久しぶりに神田の《栄屋ミルクホール》で昼食。「ミルクホール」というのは、大正から昭和にかけて繁盛した喫茶店のこと。エプロン姿の女給さんがいて、コーヒーを飲む場所だったらしい。

 ここ《栄屋ミルクホール》は、いってみれば下町の食堂でカレーライスやラーメンなど、大衆食堂のメニュー。早い時間に行けば、稲荷寿司やおにぎりがある。店のつくりは、まさに昭和のレトロそのままである。昭和20年(1945)の創業以来、店舗もほとんどそのままらしい。始めは本来の「ミルクホール」だったらしい。さて、ラーメンは590円。大盛ラーメンは690円。

 ラーメンを食べる。お店のおばちゃんは、ラーメンの注文を受けると、調理場へ向かって「おそば1つ」と声をかける。実にムダのない、きびきびした「ベテラン」の動きだ。ここのラーメンも店員さんやお店と同じようにレトロな味だ。

スープは鶏がら、野菜、昆布等で丁ねいにとった醤油味。あっさりしている。野菜の甘みも出ている。具材はチャーシュー、メンマ、青菜(小松菜とほうれん草?)に刻みネギと、特別なものはなし。中細の麺が。スープによくなじむ。

ラーメンのほか、カレーラーメン、タンメン、チャーシュー麺などもある。お昼時は近くの中年サラリーマンが、ひっきりなしにやって来る。おそらく「郷愁」を求めてつかの間の「昭和」に浸るのだ。こんなお店は、ぜひ長続きしてほしいものだ。

■栄屋 ミルクホール

■東京都千代田区神田多町2-11-7(神田駅西口徒歩5分)

TEL03(3252)1068

■営業時間/10:3015:00 17:0019:00(第1・第3土曜は14:00まで)

245土曜は休み、日曜・祝日休み

255 

0249

|

« 【江戸 食の文化史】《寿司・鮨・鮨・すし》 | トップページ | 《フェルメール》ばっかり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

あーまだやってるんですね~

1回しか行ってませんけど、もう10年近く前でしょうか、当時はラーメン本にも紹介されていると思います、東京ラーメンが好きで、自転車で三多摩中心に行っていました(最近はちょっとごぶさた)。
ラーメンとドライカレーを食べました、

なんだかしみじみしてしまいます。

すいませんいきなり、
最近休みの日は浅草が多く、いろいろ探しまわっているうちに、このページについ最近たどり着きました、
「花みずき」ってランチやってたんですね!近々行こうと思います!


投稿: taco | 2008年10月17日 (金) 08時36分

tacoさん コメントありがとうございます。noodle
ミルクホール健在です。ラーメンもたぶん昔のままでおいしいと思います。ただし「特別に」おいしいわけではなく、「普通に」です。これといってこだわることもなく、なんとなく昭和の東京ラーメンをしみじみ味わうことのできるお店です。

 現在、たろべえは、浅草で仕事をしていますので、下町ネタを書いていきます。またおいでください。

投稿: もりたたろべえ | 2008年10月17日 (金) 13時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/42806991

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和のレトロ・東京神田《栄屋ミルクホール》ラーメンがうまい!!:

« 【江戸 食の文化史】《寿司・鮨・鮨・すし》 | トップページ | 《フェルメール》ばっかり »