« 《フェルメール》ばっかり | トップページ | ご近所グルメ 浅草《志乃多寿司》お持ち帰り寿司の決定版 »

レストラン《華屋与兵衛》

 このブログで取り上げた鮨ネタの補足。有名な外食チェーン《華屋与兵衛(はなやよへい)》に行ってきた。やはり店名の由来が、お店の割り箸の箸袋に印刷されてあった。_edited

店名の由来 華屋与兵衛(江戸前鮨の元祖)

 文政年間、両国花屋の与兵衛が従来の押しずしより

 にぎりずしを考案したといわれ、

 「込み合いて、待ちくたびれし与兵衛鮨、客ももろとも手を握りけり」

 という落首は、当時の人気ぶりを物語っています。

Vfsh0262_edited

 前回にも書いたが、江戸前鮨(寿司・鮓)の起源については、諸説あり、正確にはわかっていないそうだ。もちろん、《華屋与兵衛》説もあるが、文献で証明されてはいないという。それを店名に使った勇気と英断は、すばらしい。

 レストラン《華屋与兵衛》のメニューは、江戸前鮨に限らず、うどん、そば、天ぷら、うなぎ、和定食に居酒屋メニュー各種と、バラエティーに富んでいるのは、ファミリーレストランならではだ。お値段もそこそこだし、味も普通だから文句はない。気軽に入れる「レストラン」として好きだ。

Vfsh0263

|

« 《フェルメール》ばっかり | トップページ | ご近所グルメ 浅草《志乃多寿司》お持ち帰り寿司の決定版 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/42831809

この記事へのトラックバック一覧です: レストラン《華屋与兵衛》:

« 《フェルメール》ばっかり | トップページ | ご近所グルメ 浅草《志乃多寿司》お持ち帰り寿司の決定版 »