« 《渡辺のジュースの素》 | トップページ | ご近所グルメ 浅草《並木藪蕎麦》 »

なつかしの《プラッシー》とか《チェリオ》とか

 昭和30年代から40年代の「清涼飲料水」といえば、《プラッシー》PLUSSYを思い出す。なぜか、酒屋さんや食料品店では手に入らない。お米屋さんでしか売っていなかった。登場したのは昭和32年(1957)だそうで、武田食品工業(現ハウスウェルネスフーズ)が、米穀店にだけ卸して流通させた。当時はお米を米屋さんが、各家庭に配達していたので、かなり重たい20本瓶入りの1カートンも自宅に届けてくれた。

Img_edited_2 

 《プラッシー》は、オレンジジュースである。果汁も少しは入っていたようだが、いわゆる「オレンジ色」ではなく、「黄色」だった。ビタミンCを補給する(プラスする)という意味で、「プラスビタミンC」が「プラスC」→プラッシーと名付けられた。

 飲んでみると、特別おいしい気がしなかったのは、自分だけだろうか。

どうもお米屋さんの店先に並ぶ《プラッシー》を見ると、こども心にも奇妙な思いがしてならなかった。お米が現在のようにどこでも自由に買える時代ではなく、食管法(食糧管理法)の統制下にあり、お米屋さん(米穀商)で買うか、配達してもらうしかなかったから、このジュースも政府の統制品なのかと思った。テレビCMは“お届けします、プラッシー。お米屋さんでね”的なコメントであったと記憶している。なお、ハウスウェルネスフーズでは、現在、「ニュープラッシー」シリーズを販売しているそうだ。

やはり「清涼飲料水」を一番よく飲んだのは、部活で運動をした後、中学高校の帰り道に立寄ったパン屋や駄菓子屋で飲んだ《チェリオ》CHEERIOである。こちらは、オレンジ、グレープが主力で、もちろん310ml入りの瓶だ。果汁は、わずかに1%と記憶している。瓶のまま、するっと引き出す「自動販売機」が、店先にあった。当然、王冠がついたままで、販売機の栓抜き部分に瓶の首を突っ込んで、栓を抜く。

Img_edited_3

グイグイ飲んだが、なぜか舌が赤くなった。かなり合成着色料が使われていたのだろう。しかしうまかった。なお《チェリオ》の登場は、昭和42年(1967)。

この《チェリオ》は、いまも関西地方を中心に「チェリオ・コーポレーション」として存在し続けている有名飲料メーカーだ。「ライフガード」なんて商品は、コンビニの定番になっている。とくに瓶入りのチェリオは、東海地方で、今もなお販売されているという。もちろん、いまのものは飲んでも舌は染まらないはずだ。

(※イラスト:たろべえ 当時の写真を参考にした)

|

« 《渡辺のジュースの素》 | トップページ | ご近所グルメ 浅草《並木藪蕎麦》 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

プラスCだったんですね、武田食品というのは頭に残っていましたが、もうその社名はないんですね、武田薬品とは関係があったのでしょうか?自分にとってはけっこうな贅沢品だったような気がします、オレンジというよりみかんですね、確かにオレンジ色ではなかったですね。
「ハイ-C」という、これは薬の類だったのか、今なら健康補助食品とでもいうのでしょうか、此れに似たお菓子もありましたね(こっちがハイ-Cだったかも)丸いタブレットで多分これもビタミンCを加えたものでしょう、夏休みなどに田舎に行くと、叔父の医院で看護婦さんによく貰ってました。

チェリオは買い食いの友で、とにかく量が多かったのでダントツでした、これも人口甘味料等々で、姿を消したのでしょうか、現在販売されているものも、あのどぎつい色は残しているのでしょうか?無理だろーなー。

チェリオのびんのフォルムは「宇宙家族ロビンソン」に出ていた「フライデー(だったか?)」というロボットを彷彿とさせます。

長々とお邪魔しました、検索すると色々出てくるのはわかっていますが、限がなくって、記憶だけで語るのもいいのかもしれませんね、でもきっとこのあと我慢できなくて検索してると思います。

投稿: taco | 2008年11月10日 (月) 12時44分

tacoさん
なつかしいコメントありがとうございます。
まず、「武田食品工業」は「武田薬品」とは違うようです。

 ハイCという大きな錠剤は記憶にありますね。母が看護婦をしていた頃、病院からもらって来ました。

それにしても、チェリオの瓶の形を見て、宇宙家族ロビンソンのロボットを思い出すなんて、これまた、なつかしい限りです。
 また、いろいろ教えてください。

投稿: もりたたろべえ | 2008年11月11日 (火) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/43054141

この記事へのトラックバック一覧です: なつかしの《プラッシー》とか《チェリオ》とか:

» ヘアサプリメント [薄毛、抜け毛に悩む人へ]
飲むことで抜け毛を予防し髪の成長を助けるサプリ [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日) 00時36分

» マルチビタミンランキング [マルチビタミンランキング]
マルチビタミンランキングをチェックすると、今売れているマルチビタミンがよくわかります。マルチビタミンはいろんなメーカーから出ていますが、吸収性のいいもの、含有量の多いものをランキングなどを見て選ぶといいですね。 [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日) 17時21分

« 《渡辺のジュースの素》 | トップページ | ご近所グルメ 浅草《並木藪蕎麦》 »