« ご近所グルメ 浅草《Mr.デンジャー》ステーキハウスの「ハンバーグ」 | トップページ | うまい!!武蔵野うどん《涼太郎》所沢 »

ご近所グルメ 浅草《えりも》昭和の札幌ラーメンに出会

 観音様の裏(観音裏)、言問通りの向こう側は、昔から居酒屋、小料理屋、スナック、寿司屋などが、小さな路地にたくさんある。千束通りの浅草3丁目の交差点を右折したところが、浅草4丁目。夜は、赤い灯(ひ)青い灯で大変ネオンがきれいな町となる。ここに札幌ラーメンの《えりも》がある。夕方から深夜まで営業する酔客相手の店だが、いまでも変わらず、昭和40年から50年頃の札幌ラ-メンを出す。Vfsh0327_editedはっきりいって、かなり古い店舗だ。

 カウンターで10席程度の小さな店内。店の中も油にまみれ、決してきれいではないのだけれど、迷わず「味噌ラーメン」を注文する。店主の松島さんは、昭和46年(1971)、開店して37年。その頃からまったく味は変わっていないそうだ。中華鍋にラードをひき、挽肉ともやし、キクラゲに細切りのニンジンをさっと炒める。ラーメンどんぶりには、あらかじめ、秘伝の味噌を入れ、スープを注ぐ。茹で上がった麺を入れ、先程の炒めた具を載せ、コーンでトッピングする。

 こってりとした味噌ラーメン。生意気な10代の頃、食べた味だ。中太の黄色の平打ち麺もうまい。650円は正直だ。本当に奇抜ではなく、正統派の「札幌味噌ラーメン」に出あった。スープは飲み干した。同じ台東区の《熊さん》と同じような味の系列である。もちろん、醤油ラーメン、塩ラーメンもある。旭川ラーメンもある。餃子もある。「あの頃」に戻ってみたくなったら、《えりも》へ行くべし。

        札幌ラーメン えりも

        東京都台東区浅草4-17-3(東武浅草駅から徒歩10分)

        TEL:03(3875)4316

        営業時間/17:30~深夜2時、3時(状況による)日曜定休

Vfsh0323_edited

Vfsh0324_edited

|

« ご近所グルメ 浅草《Mr.デンジャー》ステーキハウスの「ハンバーグ」 | トップページ | うまい!!武蔵野うどん《涼太郎》所沢 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/43107678

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所グルメ 浅草《えりも》昭和の札幌ラーメンに出会:

« ご近所グルメ 浅草《Mr.デンジャー》ステーキハウスの「ハンバーグ」 | トップページ | うまい!!武蔵野うどん《涼太郎》所沢 »