« ご近所グルメ 浅草《えりも》昭和の札幌ラーメンに出会 | トップページ | 江戸時代の屋台様々《東都名所高輪廿六夜待遊興之図》 »

うまい!!武蔵野うどん《涼太郎》所沢

 「武蔵野うどん」の名店、東京東村山の【きくや】直営の《涼太郎》へ行く。所沢駅東口、徒歩5分。11時に開店だが、常に満員でうどんがなくなると店じまいとなる。0328

 LL、肉汁、天つきを注文する。つまり、うどんの量は「LL=4玉」で、つけ麺のつけ汁は「肉汁」で「かき揚天ぷら付き」。これで650円。とにかくうどんの量が多い。最低でもL(3玉)で、Lがふえると玉もふえ50円増しになる。したがって3L(5玉)、4L(6玉)という具合。基本のlは500円、肉汁・天つき・のりは各50円。

 地粉を使う関係で茶色がかった「手打ちうどん」である。のどごしが抜群だ。肉汁は、カツオのだしがきいている。うれしいのは、薬味だ。山盛りの刻みネギ、ゆでホウレン草、すり生姜が付く。3L、4Lでもいけそうだ。

0329

 このほか、ノーマルなつけ汁もあれば、カレー汁もある。込み合っていて、ゆっくり味わって食べるのは、気がひけるが、やっぱり「武蔵野うどん」の王道を行く店であることは間違いない。たくさん理屈を述べるより、一度試していただく価値のあるうどんだ。

        (きくや 所沢店)手打ちうどん 涼太郎

        埼玉県所沢市くすのき台3-14-4

        TEL:04(2993)8877

        営業時間/11:00~14:45(日曜定休)売切次第終了

0330

|

« ご近所グルメ 浅草《えりも》昭和の札幌ラーメンに出会 | トップページ | 江戸時代の屋台様々《東都名所高輪廿六夜待遊興之図》 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/43126521

この記事へのトラックバック一覧です: うまい!!武蔵野うどん《涼太郎》所沢:

« ご近所グルメ 浅草《えりも》昭和の札幌ラーメンに出会 | トップページ | 江戸時代の屋台様々《東都名所高輪廿六夜待遊興之図》 »