« ご近所散歩 ちょいと浅草《羽子板市》に行ってきました | トップページ | 六本木のカリスマ鍼師《鍼師 川井健董 治さなければ患者は来ない縁と運》書評 »

ご近所散歩 ちょいと浅草《煮込みストリート》

 下町・浅草の名物ともいえるのが、《煮込みストリート》。赤提灯の飲み屋が軒を連ねている場所がある。伝法院通りと交差する路地だが、昼間から一杯飲める。ここの名物が「牛すじ煮込み」だ。ビールもよいが、「ホッピー」を頼む常連さんが多い。Vfsh0514

 たまに行くのが、「鈴芳」や「赤とんぼ」である。さて、ホッピーだが、1948年発売。麦芽とホップを原料とした炭酸飲料である。これを焼酎で割る。ビールのような味わいだが、焼酎のまろやかさに合う。ホッピーは500円。そのまま飲んでもうまいが、「中身(焼酎割り)」をおかわりしながらグイグイやる。

 さて「つまみ」の定番「牛すじ」は、実にやわらかい。玉ねぎやにんじんなど、野菜もよく煮えている。大盛りの刻み長ネギがうれしい。(赤とんぼでは450円)軽く飲む場合は、ほかにつまみは不要。お店から文句をいわれることもない。

Vfsh0511

 この煮込みストリートには、15,6軒の煮込みを売る居酒屋(屋台)があるそうだ。結構、どの店も混んでいるが、ストリートを2,3回往復すれば、どこかの店に必ず入れること間違いなし。ほんどの人が、ささっと飲んで、1,000円札を2枚くらい払って席を立つ。この場所は、庶民の強い味方である。

■煮込みストリートは、東京都台東区浅草2-3-16周辺

|

« ご近所散歩 ちょいと浅草《羽子板市》に行ってきました | トップページ | 六本木のカリスマ鍼師《鍼師 川井健董 治さなければ患者は来ない縁と運》書評 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

実は…12/23の夜にここら辺の店でまんまやりました 近所のイタリアンのママさんに行ってみたら?と云われても行きました 牛筋煮込みにデカいホッケ焼きそして生ビールに初ホッピー焼酎お代わりで\2500でお釣りΣ( ̄□ ̄)! しかし酔った勢いで麺や武蔵さんで\1200ラーメンを食べてしまい朝落ち込みました しかしお安いし美味いしまた行きます♪

投稿: いっくん | 2009年1月11日 (日) 17時25分

いっくんbeerbottlenoodle
コメントありがとうございます。

「煮込みストリート」で安く飲めたのに、「麺屋武蔵」で1,200円のラーメン・・・酔っ払うと気が大きくなりますね。たまにはいいでしょう。浅草にはうまくて安いラーメンもたくさんありますので、次回は翌朝後悔しないようにお願いします。自慢じゃありませんが、たろべえは、麺屋武蔵には1回しか行ったことがありません。このブログでも紹介していますが、最近は「一龍」に凝っています。noodle

投稿: もりたたろべえ | 2009年1月11日 (日) 18時00分

ありがとうございます 確かにそうですね(笑) 今度は一龍さんでしたか?行ってみたいものです 神谷バーも興味津々です(・∀・∩)

投稿: いっくん | 2009年1月12日 (月) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/43488634

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所散歩 ちょいと浅草《煮込みストリート》:

« ご近所散歩 ちょいと浅草《羽子板市》に行ってきました | トップページ | 六本木のカリスマ鍼師《鍼師 川井健董 治さなければ患者は来ない縁と運》書評 »