« 東京ラーメンのルーツ《元祖 来々軒》の味を伝える《進来軒》 | トップページ | ご近所グルメ 浅草周辺《手打ち らあめん 武蔵》 »

ご近所グルメ 浅草 《浅草じゅらく》下町ラーメン

 Vfsh0706 《じゅらく》といえば、聚楽チェーンで各地にホテルやレストラン等を経営するグループである。元々は東京の神田須田町に大正13年(1924)、「須田町食堂」という、当時ではハイカラなレストランを開業したのが始まり。浅草では一時、古典的な遊園地の「花屋敷」を経営していた。いまでは、和洋中の大衆レストランである。昭和9年に、「株式会社 聚楽」を設立。なんとレストランについては、昭和10年代には90店舗近くもチェーン展開をしていたそうだ。

 「下町ラーメン」(630円)を食べた。鶏ガラや魚介系の和風だしがきく、醤油味の懐かしいラーメンだ。海苔、チャーシュー、メンマ、ナルト、いんげんに刻みネギといった具材である。少し化学調味料の味も気になったが、東京ラーメン発祥の地・浅草でこういったレトロな一杯を食べられるのも幸せなことだ。普通にうまい。

 実は新仲見世を歩いていて《浅草じゅらく》の前を通ったら、ショーウィンドゥに各種メニューが並んでいた。ハンバーグや様々な定食、麺類もある。そんな中に「下町ラーメン」がある。なんとなく興味をそそられてしまった。

■浅草じゅらく(ファミリーレストラン 聚楽浅草店)

■東京都台東区浅草1-23-9(東武浅草駅から新仲見世を約8分)

TEL03(3841)5025

■営業時間/11:0021:00(年中無休)

Vfsh0707

Photo

|

« 東京ラーメンのルーツ《元祖 来々軒》の味を伝える《進来軒》 | トップページ | ご近所グルメ 浅草周辺《手打ち らあめん 武蔵》 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京ラーメンのルーツ《元祖 来々軒》の味を伝える《進来軒》 | トップページ | ご近所グルメ 浅草周辺《手打ち らあめん 武蔵》 »