« ご近所散歩 ちょいと浅草・元祖《来々軒》を捜せ!!【その2】 | トップページ | ご近所グルメ 浅草《麺家ぶんすけ》塩ラーメン »

鹿児島空港で食べた《鹿児島ラーメン》

 鹿児島のラーメンも基本は、とんこつである。九州のラーメンは、とんこつをよく煮込み、乳化した白いスープだ。これに鶏ガラや和風の鰹節などを加える。《鹿児島ラーメン》は、このスープに醤油ダレが入っている。

Vfsh0650

 鹿児島ツアーの帰路、空港で「エアポート山形屋ファミリーレストラン」に立ち寄り、ここで「トンコツラーメン」(890円)を食す。白濁したクリーミーなスープに中細麺。(麺は水分が少ないので、スープとはあまりなじまない気がした)

具材はチャーシューではなく黒豚の角煮のスライス、もやし、ワカメ、刻んだ万能ネギが載る。普通においしい。決して油っぽくはない。こってり系のはずだが、思ったよりあっさりしていてコクがある。トンコツ特有の臭みは消えている。おそらく長時間煮込むのだろう。

P1210059_edited

 九州のラーメンには、細くて青い(緑)の「万能ネギ」が似合う。関東の太めのネギほど、風味はないが鮮やかな緑色が、白いスープに映える。しかもどっさり入る。味噌ラーメンは別格として、澄んだスープの東京ラーメンとは、両極端の《鹿児島ラーメン》

だが、焼酎を飲んだあとは最高だろうと思う。都内で、本格的な博多ラーメンは食べられるが《鹿児島ラーメン》の店には、まだ出会ったことがない。ラーメン本には、東京の鹿児島ラーメンもいくつか紹介されているので、折をみて挑戦してみようと思っている。

|

« ご近所散歩 ちょいと浅草・元祖《来々軒》を捜せ!!【その2】 | トップページ | ご近所グルメ 浅草《麺家ぶんすけ》塩ラーメン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご近所散歩 ちょいと浅草・元祖《来々軒》を捜せ!!【その2】 | トップページ | ご近所グルメ 浅草《麺家ぶんすけ》塩ラーメン »