« ご近所グルメ 浅草《花家》下町のソース焼そば | トップページ | 【下町グルメ】ハワイ料理《Café Luana》@向島でロコモコを »

ご近所グルメ 浅草周辺《さいたま屋》@稲荷町店(博多ラーメンチェーン)

 0803いったい都内に何店舗あるのかわからないが、「博多ラーメン」のチェーン展開をする「さいたま屋」稲荷町店へ。看板の「焦がし醤油ラーメン」(500円)を食す。

 乳化したクリーミーなトンコツスープに焦がした醤油だれ。最初は結構、濃い目の味つけと感じた。チェーン店本部の自家製細麺らしい。そもそも“博多ラーメン”は、量が少ないが、「替玉か小ライス無料」だから、コスト・パーフォーマンス的には、500円なら納得、お値打ちだ。

 具材は海苔、大き目のチャーシュー、キクラゲ、ゆで卵半身、刻みネギ。テーブル上には、紅生姜、すりゴマ、ラー油唐辛子の調味料があるが、「博多」定番の高菜漬は置いていない。細麺の茹で時間は速いので、混んでいなければ熱々の1杯は、ものの3分程度で提供される。ちなみにラー油入りの「唐辛子」を入れると、ピリ辛になり、スープの味がしまってうまくなった。全体的には、500円ならと納得のラーメン。

        さいたま屋 稲荷町店

        東京都台東区元浅草2-10-13(地下鉄銀座線稲荷町駅下車2分)

        営業時間/11:00~23:00(年中無休)

_edited

Vfsh0806

|

« ご近所グルメ 浅草《花家》下町のソース焼そば | トップページ | 【下町グルメ】ハワイ料理《Café Luana》@向島でロコモコを »

浅草のラーメン」カテゴリの記事

コメント

博多ラーメンは独特の文化だと思います。だいたい、お酒を飲んだあとが、一番うまいと感じます。スープが勝負ですからおかわりの替え玉は、常識。もっともっと博多ラーメンを食べましょう!

投稿: 人類は麺類 | 2009年3月 9日 (月) 21時29分

人類は麺類さん、コメントありがとうございます。
noodlenoodle
確かに「博多ラーメン」には独自性があります。あのこってり乳化し白濁したスープは、あっさりした東京ラーメンの文化とは違いますね。「替え玉」という、おかわりも他の地域にはありません。博多の中洲へ行ったとき、あれほどラーメン屋台が林立しているとは思いませんでした。驚くべき麺文化の地です。

投稿: もりたたろべえ | 2009年3月 9日 (月) 23時18分

残念(>__<。) 豚骨と背油以外なら美味しく頂けます(笑)

投稿: いっくん | 2009年3月10日 (火) 17時44分

いっくんnoodlenoodlenoodle
toilet豚骨が苦手な人もいると思います。わたしは背脂(せあぶら)は、あまり好きではありません。すぐにおなかに来ます。そうはいっても「ラーメン」にはトンコツも背脂もある程度つきものです。だから鶏ガラベースのあっさり醤油味が好みです。
noodlenoodlenoodle

投稿: もりたたろべえ | 2009年3月10日 (火) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご近所グルメ 浅草《花家》下町のソース焼そば | トップページ | 【下町グルメ】ハワイ料理《Café Luana》@向島でロコモコを »