« ご近所グルメ 浅草《璃江》おしゃれな店でラーメンを | トップページ | ご近所グルメ 浅草《花家》下町のソース焼そば »

ご近所散歩 ちょいと浅草《木馬館》大衆演劇

下町浅草、浅草寺に続く「奥山おまいりみち」に《木馬館》大衆劇場がある。月替わりで全国から人気の旅回り一座が、やって来て興行を打つ。基本的に昼夜2回公演で、昼の部は12:00~15:30、夜の部は17:00~20:30である。入場料は1,500円と庶民的だ。Vfsh0789

 《木馬館》3月の出し物は『劇団九州男 三月公演 座長・大川良太郎』だ。時代劇あり、女形あり、歌舞ショーありで“剣と笑いと涙の大衆演劇上劇!!”と、キャッチフレーズがついている。考えてみれば、江戸時代からここ浅草は、当時最大の娯楽の殿堂であって、独楽(こま)回しや居合い抜きなど、数々の曲芸や見世物で賑わいをみせていた場所である。

 そういえばハワイに駐在していたとき、日系人のガイドのおばちゃんに誘われて、九州からの旅回り一座の公演を観に行ったことがある。確か「大川○之助一座」と記憶する。ホノルル市内のマッキンレー高校のホールが会場だった。出し物は、時代劇が「一本刀土俵入り」だった。歌謡ショーや歌舞ショーもあり楽しかった。日系人のおばちゃんたちは、ドル紙幣を「おひねり」にして舞台に投げていた。Vfsh0790_edited

 遠く日本を離れていると、不思議なもので日本の文化が恋しくなる。なんと『都はるみハワイコンサート』にも行った。彼女は、着物姿の舞台でマイクスタンドを振り回しながら、自由に動き回る。このほか、日本からやって来た「伊藤みどり」のアイススケートショーや「大林素子」さんのいた全日本女子チームのアメリカ代表との試合まで観戦に行った。日本にいたときには絶対に行かない。

_edited

 いま思えば興味深いのは、ハワイにいた頃、必ずテレビの日本語放送で『水戸黄門』や『桃太郎侍』をよく見ていた。ハワイというところは、日本の一昔前の文化が生き続けている場所である。

|

« ご近所グルメ 浅草《璃江》おしゃれな店でラーメンを | トップページ | ご近所グルメ 浅草《花家》下町のソース焼そば »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

たろべえさん 旅回り一座みてみたいですね。それにしてもこのポスターは妖艶で男なのに色気があります。applebanananoteeye

投稿: 通りすがりの旅人 | 2009年3月 6日 (金) 08時39分

確かその近くに寄席もありましたね 昨年行ったとき 林家一門会?みたいなのやってました liveの伝手ないので舞台や落語目的も含めて行こうかな(笑)暇な冬場のうちにてか夏場も…

投稿: いっくん | 2009年3月 7日 (土) 10時24分

通りすがりさん、コメントありがとうございます。確かにポスターをみると、女形は色っぽいですね。なんとか木馬館の舞台をみたいと思います。

いっくん、コメントありがとうございます。
この木馬館の隣は「木馬亭」といって「浪曲」の高座を常打ちしています。落語は、ロックスの浅草演芸ホールですね。こちらも近いですよ。beerkaraokemovieeye

投稿: もりたたろべえ | 2009年3月 8日 (日) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご近所グルメ 浅草《璃江》おしゃれな店でラーメンを | トップページ | ご近所グルメ 浅草《花家》下町のソース焼そば »