« ご近所グルメ 浅草《いさりび》で「いさりびセット」 | トップページ | ご近所グルメ 浅草《福ちゃん》のディープな「カレー焼そば」 »

ご近所散歩 浅草《伝法院通り東商店街》の《地口絵》

Vfsh1040_2  伝法院通りの《地口行灯(じぐちあんどん)》は、紹介したが、実はこの通りの浅草駅側の「東商店街」にも《地口絵》が五枚ほど飾ってある。浅草駅北口を出て、馬道通りから伝法院通りに入った一画である。地口とは江戸時代に流行した言葉遊びである。

Vfsh1039_4

【其の壱】小犬の太刀(たち)のぼり・・・鯉の滝登り①

所在地:和風イタリア居酒屋・太鐘奈(たべるな)前

 鯉の滝のぼりは、勢いのよい様子を表現したものだが、転じて「立身出世」の意味にも使われる。それにしても小犬が大きな刀の鋭利な面を命がけでのぼる様は、おそろしい。きっと血だらけになる。

Vfsh1041_4

【其の弐】ほうぼうにもふでのあやまり・・・弘法にも筆の誤り②

所在地:コインパーキング浅草第一駐車場前

 書の名人・弘法大師でも筆の誤りを犯すこともある。その道の達人でも時として失敗をすることがある。油断は禁物。しかし魚の「ホウボウ」も筆を持ちそうだ。正面から見ると赤いグロテスクな魚で、前ヒレが手足のようだ。方々(四方八方)歩き回るそうだが、刺身にする、白身でなかなかうまい。

Vfsh1038_4

【其の参】しそのうまさも七十五日・・・人の噂も七十五日③

所在地:理容室男爵と早田カメラ店前

 人のウワサ話もそのうちに(75=30+30+15、約2ヵ月半で)忘れられる。悪い噂が立ってもじっと我慢だ。しそ(紫蘇)の葉は、梅酢で漬ければ保存食。古くから日本にある「和風ハーブ」のようなもので、体に良い。様々な効能があるそうだ。

Vfsh1037_4

【其の四】種まき助六・・・揚巻(あげまき)・助六(すけろく)④

所在地:もつ焼き千代乃家前

 揚巻(あげまき)・助六(すけろく)は、ご存知、歌舞伎の十八番『助六由縁江戸桜(すけろく・ゆかりの・えどざくら)』の登場人物。男気あふれる粋な助六は、地元の浅草花川戸に住んでいたそうだ。揚巻は、吉原の遊女であった。

Vfsh1036_4

【其の五】あん汁より瓜(うり)があい・・・案じるより産むが易(やす)し⑤

所在地:伝法院通り入口の中村屋前

 とやかく考えて悩むより、産んだ方が簡単だ、というようなことわざ。しかしこれを言い換えた地口の意味が、よくわからない。

 いずれにせよ、この5つの中では、③しそのうまさも七十五日が秀逸だ。

|

« ご近所グルメ 浅草《いさりび》で「いさりびセット」 | トップページ | ご近所グルメ 浅草《福ちゃん》のディープな「カレー焼そば」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

たろべえさん 花見やダジャレあんどんなど 楽しいネタを有難うございます。たまには お寿司屋さん以外の食べ物も お願いします。

noodlericeballrestaurantcafebeerfastfoodjapaneseteabread

投稿: 通りすがりの旅人 | 2009年4月13日 (月) 23時04分

通りすがりさん、コメントありがとうございます。
beerbeerbeerbeer
ぼちぼち食べ物ネタでいきますかね。

 下町・浅草は見所たっぷりですから。

投稿: もりたたろべえ | 2009年4月14日 (火) 11時19分

伝法院通りの地口行灯は私も見たことがあります。
普通のサイズより大きいので、特注品なのか?と思っていますがどうなのでしょう?こういう私は、以前地口絵を生業とする人を探しまわったことがあります。
浅草に近いところでは、泪橋の大嶋屋さん、北千住の
吉田絵馬屋さん、ほかにも北区、練馬区、新宿区、所沢市、東村山市、川越市、加須市、市川市にいますが、絵のきれいさでは大嶋屋さんと絵馬屋さんですね。

投稿: いまどき | 2010年2月28日 (日) 01時22分

いまどきさんriceball
コメントありがとうございます。
地口絵は、行灯のサイズが普通ですよね。伝法院通りのものは、特注だそうです。

 それにしても職人さんを捜すのも大変だと思います。一度、本物の大嶋屋、吉田絵馬屋さんのものを見てみたいと思います。江戸の洒落文化って、本当に興味深いものです。eye

投稿: もりたたろべえ | 2010年2月28日 (日) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご近所グルメ 浅草《いさりび》で「いさりびセット」 | トップページ | ご近所グルメ 浅草《福ちゃん》のディープな「カレー焼そば」 »