« ご近所グルメ 浅草《いさりび》5月の旬を食す | トップページ | ご近所グルメ 浅草《菜苑》の「もやしそば」とDXラーメン »

ご近所グルメ 浅草《やげん堀》の七味唐辛子

長野・善光寺みやげの「八幡屋礒五郎」の七味は、辛味を出すための唐辛子、辛味と香り両方を併せ持つ山椒・生姜、風味と香りの良い麻の実(麻種)・胡麻・陳皮・紫蘇の七つが成分である。

Vfsh1147_edited

比べて、江戸「やげん堀」の七味は、香りよい黒胡椒、陳皮(みかんの皮)、厳選された最高級の唐辛子(生と焼の二種)、粉山椒、けしの実、麻の実の七種。

 したがって信州と江戸の「七味唐辛子」は、生姜と紫蘇が、江戸物には入っていない。どちらが好きかは好みの問題である。

Vfsh1149

 さて《やげん堀》の七味だが、江戸時代の寛永二年(1625)、初代からし屋徳右衛門が両国薬研堀において漢方薬からヒントを得て産み出したという。それから384年。いまに伝える唐辛子だ。この本店が浅草、新仲見世にある。浅草のみやげとしては、手軽である。

なお、七味唐辛子の保存は、冷蔵庫のポケット部分に入れる。必要に応じて缶に少量入れる。そうすれば風味や辛味が損なわれることはないそうだ。

Vfsh1150_edited

        七味唐辛子本舗 中島商店

        (本店)東京都台東区1-28-3(新仲見世)このほか、メトロ通りにもある。

※写真の七味容器(雷門バージョン)で、唐辛子入り892円(税込み)

|

« ご近所グルメ 浅草《いさりび》5月の旬を食す | トップページ | ご近所グルメ 浅草《菜苑》の「もやしそば」とDXラーメン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

(・∀・∩) 磯五郎さんの使ってます(笑)いつも行くそば屋さんもこれですね 旨いんですよ〜東京のも使ってみたいものですね♪

投稿: いっくん | 2009年5月 7日 (木) 19時26分

いっくんbeer
私も実は善光寺の「八幡屋磯五郎」七味は好きです。長野の人は、もりそばの上に振りかけて食べますね。
それから善光寺土産の七味缶は、400円くらいですが、「やげん堀」缶は、850円もします。東京(江戸)土産だから高いのでしょうか。そうそう、京都にもおいしい七味がありましたね。

投稿: もりたたろべえ | 2009年5月 7日 (木) 22時46分

(・∀・∩) 機械絞りのおそば屋なんですが そこでは確かに直接麺にかけながら食べます(笑)香りがなんともステキですね うちではしません(^・^)

投稿: いっくん | 2009年5月 7日 (木) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご近所グルメ 浅草《いさりび》5月の旬を食す | トップページ | ご近所グルメ 浅草《菜苑》の「もやしそば」とDXラーメン »