« ご近所B級グルメ 浅草《千石ラーメン》 | トップページ | ご近所グルメ 浅草《いさりび》で6月(初旬)の旬を味わう »

《PARCO》のディスプレー

 東京池袋の東口、ファッションをリードする《PARCO(パルコ)》のショーウィンドーの前をいつも通る。先月までは、動きのある楽しいマネキンだった。それが、ブライダルシーズンの6月になったら、つまらなくなった。どうしてなのだろう?

 遊び心がないと、こういったショーウィンドーは、誘客にも影響があると思われるが、どうなのだろうか。

Vfsh1206 Vfsh1205

5月までのディスプレー(キュートな女性)

Vfsh1275_edited Vfsh1276

最近のディスプレー(BRIDALの宇宙人?)

|

« ご近所B級グルメ 浅草《千石ラーメン》 | トップページ | ご近所グルメ 浅草《いさりび》で6月(初旬)の旬を味わう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もりたたろべえさま、おはようございます

きっと「ブライダルは目的買いなので上品にそれらしく見せるだけで充分購買意欲が出る」と経費を次にまわそうとしているのでは?
夏の演出には面白いのが出てくるのではないでしょうか?

投稿: moo | 2009年6月 2日 (火) 07時43分

mooさん、コメントありがとうございます。
cherrywinesleepy
おっしゃるとおり、夏にはきっといいものが展示されるでしょうね。

 よくよく考えてみると「結婚式に招待された時」におしゃれをして行くためのドレスを売ろうとしているのでしょう。

投稿: もりたたろべえ | 2009年6月 2日 (火) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご近所B級グルメ 浅草《千石ラーメン》 | トップページ | ご近所グルメ 浅草《いさりび》で6月(初旬)の旬を味わう »