« ご近所グルメ 浅草《スラッカン》焼肉工房 | トップページ | ご近所グルメ 浅草《いさりび》で6月(続)の旬をつまみに »

所沢「武蔵野うどん」がうまい《八起》

 東京の西部地区から埼玉県の所沢あたりの手打ちうどんを「武蔵野うどん」と呼ぶ。コシがあってうまいうどんを肉汁で食べる。これからの季節は、最高である。

 埼玉県所沢市、西武新宿線「航空公園」駅前のパークタウン団地の商店街(所沢市並木3丁目)に、伝説の手打ちうどん《八起(やおき)》がある。うどんを打つ小麦粉は、地粉にこだわり、できる限り地元産の素材を使うそうだ。最近は、近くの東久留米市柳窪産の地粉を国産小麦粉にブレンドするそうだ。Vfsh1324_edited

 定番メニューは大きく三種類。もりうどん(小)400円、(中)520円、(大)640円。

もり肉汁うどん(小)530円、(中)650円、(大)770円。もり鴨汁うどん(小)600円、(中)720円、(大)840円。おすすめは、「もり肉汁うどん」の並盛だ。

Vfsh1323_edited

 並盛でもボリュームがある。冷たいうどんを豚肉入りのあたたかい汁につける。だしの効いたしょうゆ味。薬味は長ねぎと生姜である。ちょっぴりだが、さっとゆでたホウレン草と茄子がつく。実にうまい。最後にご主人が「みょうが」の薬味を切ってくれた。汁に入れるとさっぱりして夏の味になる。次回は大盛にしよう。

Vfsh1321_edited

 さて、このゆでた野菜がつくこの形式を所沢では「かて(糧)うどん」というのだそうだ。この季節の野菜によって質素なうどんが、少し豪華になり、得をした気になる。

Photo

店主の増田さんによれば、豚は埼玉県入間産、野菜も県内産。最近、朝日新聞に取材されたそうだ。(朝日新聞「マイタウン埼玉 水曜発・埼玉県民はうどん好き?生産量 香川に次ぎ2位」2009年6月3日刊、ご主人の写真はasahi.comより転載)

        おふくろの味 八起(やおき)

        埼玉県所沢市並木3-1-2-107

        TEL:04(2995)2240

        営業時間/11:30~14:00 17:00~22:00(日曜定休)

※うどんを食べるなら夕方まで。夜は「居酒屋」になるが、うどんはありません。

Vfsh1322_edited

|

« ご近所グルメ 浅草《スラッカン》焼肉工房 | トップページ | ご近所グルメ 浅草《いさりび》で6月(続)の旬をつまみに »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

たろべえさん 手打ちうどん美味しそうですね。機会があれば武蔵野うどんに挑戦してみたいですな。

投稿: 通りすがりの旅人 | 2009年6月 8日 (月) 21時01分

通りすがりさんbeerbottle
コメントありがとうございます。所沢のうどんは、マジでうまいと思います。近くに行ったら食べてみてくださいな。

投稿: もりたたろべえ | 2009年6月 8日 (月) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご近所グルメ 浅草《スラッカン》焼肉工房 | トップページ | ご近所グルメ 浅草《いさりび》で6月(続)の旬をつまみに »