« ご近所グルメ 浅草《喜楽》でキンキの煮付けに舌づつみ | トップページ | 《朝(あした)に道を聞けば》 »

ご近所グルメ 浅草《いさりび》で7月の旬を食す

 まだまだ東京では、梅雨が明けない。どんよりした空模様で、時おり小雨が降る。本当にうっとうしい。気分までめいってしまうが、そんな時は、行きつけの浅草《いさりび》へ。7月の旬を味わう。

Vfsh0058_edited

 刺身3点盛り。左から小肌(佐賀産)、赤貝(大分産)、マコガレイ(常盤産)。

マコガレイ(真子鰈)は、白身でシコシコしていて、脂ものっている。「冬の平目に夏鰈(カレイ)」と、いうそうだ。カレイは産卵を控え、脂を身にためる。夏が旬の魚でこれからどんどんうまくなるそうだ。

 赤貝はヒモの部分がうまいと思う。

Vfsh0056_edited 

 《いさりび》特製の握りだが、「ウニ・イクラ」の軍艦巻きである。職人の技とアイデアがつくる。

|

« ご近所グルメ 浅草《喜楽》でキンキの煮付けに舌づつみ | トップページ | 《朝(あした)に道を聞けば》 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

あーぁ ウニイクラ!凄いな(笑) 今度頼んでみょう…ヤバい(笑) 昨日五貫握りでその後 ちょいとお刺身beer 久しぶりに4000円使いました(笑)

投稿: いっくん | 2009年7月 5日 (日) 19時28分

いっくんbeer
五貫の握りと刺身、いいですね。私も生ビール2杯にその程度が適量です。というか、お寿司屋さんでは、たくさんは飲みません。

投稿: もりたたろべえ | 2009年7月 5日 (日) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご近所グルメ 浅草《喜楽》でキンキの煮付けに舌づつみ | トップページ | 《朝(あした)に道を聞けば》 »