« 中高年のための 日光《戦場ガ原》ハイキングのすすめ | トップページ | ご近所グルメ 浅草《いさりび》一周年 »

中高年のための 日光《戦場ガ原》ハイキング諸注意

 2時間半の戦場ガ原ハイキングといっても、なめてはならない。竜頭の滝や赤沼からスタートすると、最後にアップダウンのきついコースとなる。だから中高年の方々なら必ず、湯滝レストハウスから出発すべきだ。

Vfsh0155

 また湯元から湯の湖、湖畔から歩き出すグループを見かけるが、この湯の湖から湯滝への40分から1時間の道は、無駄である。林の中ばかりで眺めも悪いし、悪路ばかり。疲れるだけである。

Vfsh0154

 ハイヒールにスカートで戦場ガ原の木道を歩いている女性を見かける。とんでもないことだ。いつ足を滑らすかわからない。ヒールの靴やサンダルの女性は、ほぼ90%の確立で足をねんざする。ハイキング・コースといっても決してなめてはならない。戦場ガ原の中に入ると、携帯電話の電波も通じないから、何かあっても助けを呼ぶことはできないのだ。

Vfsh0164

 ペットボトル(500ml)も最低、2本は必要だ。食料もエネルギー補給のため、おにぎりのほかに、バナナやチョコレートなどのお菓子類も持っていくべきだ。何があるかわからない。

Vfsh0165

|

« 中高年のための 日光《戦場ガ原》ハイキングのすすめ | トップページ | ご近所グルメ 浅草《いさりび》一周年 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中高年のための 日光《戦場ガ原》ハイキングのすすめ | トップページ | ご近所グルメ 浅草《いさりび》一周年 »