« またまたやられた《プールで、やく》としまえん | トップページ | 中高年のための 日光《戦場ガ原》ハイキングのすすめ »

話題の《レモン牛乳》を飲みました

 栃木県へ出張。駅の売店で《レモン牛乳》を見つけ、さっそく購入。栃木弁の漫才師「U字工事」のネタで知った飲物である。なぜか栃木の人々には、なつかしいそうだ。2

 黄色と緑の紙パックで200ml入りの牛乳といった感じだ。130円。やたらと甘い。パッケージ横の表示で、よく成分を見るとまったく「レモン」は入っていない。無脂肪牛乳と生乳(50%未満)、砂糖。ぶどう糖、着色料、香料である。最近、成分表示もうるさくなってきているので、牛乳100%のものでないと「牛乳」ではないそうで、《レモン牛乳》とは表示できないようだ。だから「関東・栃木 レモン」と書かれている乳飲料。別にレモンの味はしない。なんだかパッケージの2個のレモンが、人間の顔のように思え、しかも笑っている。ほのぼのとしてくるから不思議だ。

_edited

Photo_2

 元々は宇都宮市泉町のメーカー「関東牛乳」が、終戦後間もなく開発し、地元・栃木のロングセラー商品だったそうだ。2004年、関東牛乳が廃業後、「栃木乳業」が製造を引き継ぎ、「関東・栃木レモン牛乳」として復活。2002年の雪印乳業事件以後、表示を「関東・栃木 レモン」と変えて、栃木県内だけで発売をしているという。

        栃木乳業株式会社

        栃木県下都賀郡大平町川連432

        TEL:0282(24)8831

Photo

|

« またまたやられた《プールで、やく》としまえん | トップページ | 中高年のための 日光《戦場ガ原》ハイキングのすすめ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« またまたやられた《プールで、やく》としまえん | トップページ | 中高年のための 日光《戦場ガ原》ハイキングのすすめ »