« ご近所散歩 浅草《ホーロー看板》伝法院通り | トップページ | ゆるキャラ《台東くん》登場 »

語り継ぎたい、夏がある《ぼくのなつやすみ4》

 駅のポスター。PSPソフトの《ぼくのなつやすみ4》は、「にのきん」さん(二宮金次郎)像である。普通は、薪を背負いながら、寸暇を惜しみ、読書(おもに詩経など)をしている姿なのだが・・・。

Vfsh0226

 金次郎さんは二宮尊徳先生のことだ。小田原に生まれ、今市や烏山で財政建て直しに活躍した。偉大な思想家で知られるが、実は身長が六尺(182cm)以上もあった。江戸時代の男性の平均が150~155cmの時代、珍しく大男だった。貧しかった子供の頃も大人に交じって、農作業や力仕事をしていたそうだから、並大抵の体力ではなかったようだ。

Vfsh0227

|

« ご近所散歩 浅草《ホーロー看板》伝法院通り | トップページ | ゆるキャラ《台東くん》登場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご近所散歩 浅草《ホーロー看板》伝法院通り | トップページ | ゆるキャラ《台東くん》登場 »