« ご近所グルメ 浅草《いさりび》握りは1貫づつ | トップページ | 少年サッカーの合宿《菅平高原》に行ってきました »

《列車なら、旅の途中も思い出に》JR東日本のポスター

 最近、JRの駅で見かけるポスター。夏の家族旅行だが、高速道路の1,000円乗り放題などで、マイカー利用がふえ、鉄道利用客が減っているそうだ。なかなか、しゃれているが、少し古くさい表現がよい。

 車窓からの景色。

 心地よい居眠り。

 駅弁を開く楽しみ。

 渋滞のイライラもない。

 いつもより、

 なかまとの会話がはずむ。

 そうだ、

 ビールでもあけようか・・・。

 ああ、いいもんだなぁ。

 みんなの笑顔をのせて、

 たのしい列車の旅。

 確かにマイカーだと、運転手のお父さんは、居眠りもできず、走行中はお弁当も食べにくい。人気の観光地は渋滞。ビールも飲めない。しかし、「列車」もひとたび事故が起これば、予約した指定席もパーになるし、予定も立たなくなる。要するに、家でじっとしていれば・・・とも思えてくる。

 ともかく、列車に乗りましょう。お父さんの疲れ方が違います。大きな旅の荷物は、宅配便で送るなど、工夫次第です。

Vfsh0164_edited

Vfsh0164_2 

|

« ご近所グルメ 浅草《いさりび》握りは1貫づつ | トップページ | 少年サッカーの合宿《菅平高原》に行ってきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに温暖化を阻止しなくてはならないとしたら逆行してますからね 辛い部分も当然ありますね しかし京葉線のあれは事故?は長すぎでランドからのお子様連れには最低でしたね 確かにああいうの見るとどちらがとはいいずらいですね…

投稿: いっくん | 2009年8月 1日 (土) 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご近所グルメ 浅草《いさりび》握りは1貫づつ | トップページ | 少年サッカーの合宿《菅平高原》に行ってきました »