« 【にっぽん 海外交流史】スフィンクス前、武士の集合写真 | トップページ | ご近所グルメ 浅草《いさりび》秋の握り »

ご近所グルメ 浅草《本場 尾道ラーメン 鳶》ランチタイムは500円

 今年(平成21年)8月にオープンした《本場 尾道ラーメン 鳶(とび)》だが、すでに最新のラーメン本やラーメン・サイトにも、都内有数の尾道ラーメンの名店と紹介されている。久しぶりに行ったら、「ランチタイム」限定で看板の尾道ラーメンが、なんと500円で食べられるようになった。(通常は600円)

Vfsh0574

前回の記事

ご近所グルメ 浅草《本場 尾道ラーメン 鳶》新規オープン

http://tabikoborebanashi.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-22ea.html

Vfsh0576

 開店当初より、全般的に50円値下げをした。尾道ラーメンは650円であったし、赤蔦ラーメン(ニラ・もやし・ミンチ・赤唐辛子・ニンニク)は850円→800円、白蔦らメン(ニラ・もやし・ミンチ・ニンニク)も同額。

Vfsh0573

 500円になったが、別段味はかわらない。細い平打ち麺に、万能ネギ、メンマ、チャーシュー2枚が入る。スープは小魚の効いたしょう油味で、完璧な和風でうまい。

※お店のデータは、前回の記事参照。

※閉店しました。

|

« 【にっぽん 海外交流史】スフィンクス前、武士の集合写真 | トップページ | ご近所グルメ 浅草《いさりび》秋の握り »

浅草のラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【にっぽん 海外交流史】スフィンクス前、武士の集合写真 | トップページ | ご近所グルメ 浅草《いさりび》秋の握り »