« ご近所散歩 ちょいと浅草《仲見世》の「紅葉」? | トップページ | ご近所グルメ 浅草《いさりび》晩秋から冬への旬 »

ご近所グルメ 浅草《いさりび》くるまえび

 江戸の昔からの高級食材「くるまえび」(車蝦、車海老)を、浅草弁天山の小さなお寿司屋さん《いさりび》でいただく。もちろん入荷の具合によって毎回お目にかかるわけではない。活きたままの「くるまえび」は、塩焼きや天ぷらには最高の具材。

Vfsh0562

 本日は屋久島産。ボイルをしてある。長さが15、6㎝の「くるまえび」。天然ものの旬は6月から10月頃だが、産地によっては晩秋から冬のものが、甘みが増すともいわれるそうだ。握り1貫400円。歯ごたえもよく、甘みもある。海老の中では王様だと思う。

(くるまえびイメージ)

Photo

|

« ご近所散歩 ちょいと浅草《仲見世》の「紅葉」? | トップページ | ご近所グルメ 浅草《いさりび》晩秋から冬への旬 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

車海老の握りって贅沢過ぎ(^^;) 美味そういや美味いって何回言ってるかな(^・^)

投稿: いっくん | 2009年10月26日 (月) 22時53分

いっくんbeer
車えびは、高級食材ですから・・・「いさりび」では、定期的な入荷ではありません。それを大将は、握り1貫400円で出してくれます。

投稿: もりたたろべえ | 2009年10月27日 (火) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご近所散歩 ちょいと浅草《仲見世》の「紅葉」? | トップページ | ご近所グルメ 浅草《いさりび》晩秋から冬への旬 »