« 菓子屋の陰謀?《ハロウィン》ばっかり | トップページ | ご近所散歩 浅草《浅草寺》雷門の大提灯 »

ご近所グルメ 浅草《いさりび》目光の一夜干し

 浅草弁天山の小さなお寿司屋さん《いさりび》で、うまいつまみに出会った。深海に生息する小魚で「目光(メヒカリ)」という。新鮮なものは刺身、天ぷら、唐揚げにするらしいが、今宵は開きを「一夜干し」にしたものを焼いていただく。

Vfsh485_edited

 干物にすると一層、うまみが増すそうだ。身はやわらかく、脂がすごい。大きさは20cmくらい。福島産だ。厳密には、11月頃の冬から3月頃が旬である。コマイにも似ている。

Vfsh485_1_edited

 この「目光」にぴったりなのが、栃木県の飯沼銘醸さんの純米吟醸「杉並木・全」である。冷(ひや)ですっきりした味わいの日本酒だ。きけば知る人ぞ知る名酒。貴重品で蔵元から送ってもらっているという。

Vfsh1005_edited_2

 本当はそれほど、日本酒は得意ではないのだけれど、「杉並木」だけは別だ。本来、お寿司屋さんというところは、握りを食する場所であって、酒を飲む場所ではないかもしれない。しかし気楽にちょこっと飲めるお寿司屋さんも魅力的だ。

Vfsh485_2_edited

 握りは、帆立(北海道産)と締めサバ(富津)。だんだん元気を回復してきたようだ。

|

« 菓子屋の陰謀?《ハロウィン》ばっかり | トップページ | ご近所散歩 浅草《浅草寺》雷門の大提灯 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

たろべえさん 杉並木という酒 美味そうですね。栃木県は水もおいしいので 蔵元もまじめに酒をつくっているらしいです。のみたいですね。

投稿: 通りすがりの旅人 | 2009年10月 7日 (水) 00時26分

目光の開きは初めて見ました~
旨みが増すってどんなだろー?
常連さんだからこそ、食せるものですね~

投稿: moo | 2009年10月 7日 (水) 07時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 菓子屋の陰謀?《ハロウィン》ばっかり | トップページ | ご近所散歩 浅草《浅草寺》雷門の大提灯 »