« 《塩瀬総本家》のうまい「志ほせ饅頭」 | トップページ | 幕末のハワイ《フレンチホテル》 »

ご近所グルメ 浅草《いさりび》晩秋から冬の握り

 浅草弁天山の小さなお寿司屋さん《いさりび》で、好みの握りをいただく。まさに旬のうまさを味わう。

0729

煮はま(煮蛤:はまぐり)。鹿島灘産。冬から春にかけておいしい。もちろん下拵えは、さっと茹でて、甘辛の煮ツメをつけて。やわらかい。

730

大西洋の中トロ。寿司(鮨)の王道かな。

733 

メジトロ(山口産)。やわらかいメジマグロのトロ。なかなかいける。

734

大好きな三陸産の牡蠣(カキ)を昆布で締めてある。塩でいただく。旨みが生きる。

735

ホタテ。職人の細工包丁の技で、繊維を残したものと繊維を切ったもの。歯ごたえ抜群。

736

アイナメ(銚子産)。晩秋から冬のうまさである。しっとりやわらかい白身、それでいて脂(あぶら)を感じる。塩で食す。これが真打。

|

« 《塩瀬総本家》のうまい「志ほせ饅頭」 | トップページ | 幕末のハワイ《フレンチホテル》 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ほんとに「食」というものは奥深いですね。

日本全国のご当地グルメの紹介を見てると↓
http://www.m-fan.net/parts3/


お腹が減ってきて減ってきて・・・

日本は食文化の宝庫だなあとつくづく思います!!!

投稿: 弥生会計屋 | 2009年12月 5日 (土) 22時24分

弥生会計屋さんbeer
コメントありがとうございます。
日本の食文化をさぐるというのは、おっしゃるように「奥が深く広い」ものですね。
せっかく食べたり飲んだりするなら、その食物のことを詳しく調べるのも大事なことです。もちろん歴史もそうです。

 とくに「江戸時代」に起源をもつ食文化に興味があって追いかけています。noodle

投稿: もりたたろべえ | 2009年12月 5日 (土) 23時28分

ε=ヾ(*~▽~)ノお寿司食べた〜い(笑) つか東京に行きnomoneyなのにぃ(°∇°;) どーしょー

投稿: いっくん | 2009年12月 6日 (日) 18時02分

いっくんbeer

また機会があったら浅草いさりびに寄ってください。

投稿: もりたたろべえ | 2009年12月 7日 (月) 08時19分

はい(^-^) 是非お邪魔したいですね(笑)

投稿: いっくん | 2009年12月 7日 (月) 17時58分

いっくんbeerbottlewinebeerbottlewine

 いさりびへ、ぜひまた寄ってみてください。
これから寒くなり魚がおいしくなりますね。
もちろん日本酒bottleも。

投稿: もりたたろべえ | 2009年12月 8日 (火) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 《塩瀬総本家》のうまい「志ほせ饅頭」 | トップページ | 幕末のハワイ《フレンチホテル》 »