« ご近所散歩 ちょいと浅草 浅草寺《二天門》化粧直し | トップページ | 今年の話題《坂本龍馬》 »

《五人娘》うまい日本酒・自然酒

 浅草弁天山の小さなお寿司屋《いさりび》で、先日、珍しい日本酒をいただいた。お客さんが持ち込んだ、純米酒《五人娘》という千葉の蔵元「寺田本家」の酒である。“自然酒”とある。「無添加・無ろ過」だそうだ。

Vfsh0818

 飲んでみた。酒の味がストレートな感じがした。アルコール度は15.4%。日本酒度は+4でやや辛口だ。米麹(こめこうじ)の香りが残っている。なんとなく人の手が、あまり加わっていないような素直な酒だ。別に自分は酒豪でもないが、うまい。

Vfsh0817

 蔵元の寺田本家は、延宝年間創業というから、江戸時代初期の1673年から1681年頃(四代徳川家綱から五代綱吉の治世)から続く。《五人娘》は自然の味をひきだし、お米本来の特長を生かすため、自然のままの無添加、無ろ過の純米酒とのこと。ガン細胞の増殖を抑制する細胞活性促進物質や糖尿病予防のインシュリンのような物質があり、高血圧・血栓・動脈硬化などの成人病の改善が確認できる薬効がある。まさに「酒は百薬の長」を物語る酒である。

 大手酒造メーカーの「清酒」が、良質な水を加えたり、ろ過してすっきり飲みやすく仕上げているということが、《五人娘》をのんでみたらわかった。

        蔵元 寺田本家

        千葉県香取郡神崎町神崎本宿1964

Photo

|

« ご近所散歩 ちょいと浅草 浅草寺《二天門》化粧直し | トップページ | 今年の話題《坂本龍馬》 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

酒かぁ(-_-;) あんまり得意でないんですよ新潟の癖に(笑)

お中元に頂いた松竹梅を何ヶ月か掛かって飲み干せた不思議って年を取ったせいかな(笑)

一杯位は行きたいですね(^-^)

投稿: いっくん | 2010年1月 1日 (金) 19時41分

寺田本家は流行りの大手酒造メーカーや酒蔵とはちょいと違うと思います〜流行に流されず土地に根づき本来の日本酒の持つ力を感じる酒蔵かと、、、人の手をかけるところはしっかりと手間をかけますが必要以上なことはしてませんからね☆自然の持つ力の手助けだけにとどめてるかと。 今流行りの日本酒は優等生的なのが多いように感じ…飲みやすくグビグビ呑めて盛り上がっても記憶に残るものはなかなかないように感じる、、、生命力豊かな酒はパワーがある分グビグビとはいかなくても体や脳が自然と反応して記憶に残る感じがする気がします。 歴史も生命力豊かな個性ある人間が時代を変えたり引っ張ったりして新しい時代をと考えると〜今の時代に坂本竜馬みたいな人間が現れてほしいですね・・・今の日本には政治家は居なくなり政治屋ばかりで日本は大丈夫か?って思う。(^^ゞちょいと話が脱線してしまいすみません。

投稿: しげちゃん。 | 2010年1月 2日 (土) 23時08分

しげちゃんbottle

確かに「五人娘」は酒本来がもつパワーを感じました。優等生的な名酒・銘酒?が多い昨今、個性のある酒です。
 それはまさに、混迷する政局の中で真の意味のリーダーとなるべき、魅力をもった政治家の出現が望まれるところです。過去、問題はありましたが、田中角栄のような人物などは、影響力もあり、カリスマ性もありました。記憶に残る政治家です。bottlechick

投稿: もりたたろべえ | 2010年1月 3日 (日) 15時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/47176666

この記事へのトラックバック一覧です: 《五人娘》うまい日本酒・自然酒:

« ご近所散歩 ちょいと浅草 浅草寺《二天門》化粧直し | トップページ | 今年の話題《坂本龍馬》 »