« 座右の銘《だいじょうぶ きっとだれかが 見てるから》 | トップページ | 《醍醐のしずく》現代の「どぶろく」 »

《神谷バー》の車内広告「家を出て・・・」

 東武鉄道伊勢崎線限定の、浅草《神谷バー》の車内広告である。

 雪国の小さなかまくら。

2 

家を出て、

もう何年にもなるのだろう。

あんたなんかに似るもんか、

と思っていたけれど、

いつの間にか。

好きな酒も好きな肴も

同じになっている。

今度一緒に飲もうぜ。

親父殿。

 ・・・・・・そういえば、亡くなったおやじは、晩年、サカナをつまみに日本酒を飲んでいた。自分も肉よりは魚で、刺身をよく食べる。だんだん日本酒がうまいと思うようになってきた。残念ながら、一緒に飲むことはほとんどなかったが。

 それから息子は必ず、父親に反発する。しかしいずれは憎めなくなるものだ。

Up_2 

|

« 座右の銘《だいじょうぶ きっとだれかが 見てるから》 | トップページ | 《醍醐のしずく》現代の「どぶろく」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も…もう一緒に親父と飲めません…ビール党な親父・私はビールだけ苦手smileもしも今飲む機会があったならどうなるんだかhappy02〜お酒のコマーシャルってグッとくるものありますよねwink。神谷バーは一度だけ行きましたhappy01個人的には茨城県牛久にあるシャトーカミヤが好きですwine日本の葡萄酒の草分的存在でもありますしね。

投稿: しげちゃん。 | 2010年2月 7日 (日) 21時59分

んー お盆と正月くらいかな?一緒に呑むのは?世間では親子で呑みに行くんですかね? 独りでマスターママさんと話しながらが好きだから…ちょいと気が引けます(笑)

投稿: いっくん | 2010年2月 8日 (月) 17時16分

(^コ^)(^ン^)(^ニ^)(^チ^)(^ワ^)初めまして


今は亡き親爺との酒は学生の頃から数回あります、温泉旅行の帰りに(父は普段は酒を飲まないので旅館ではビールを1、2杯でした)チョッと高級な焼き鳥屋で・・・

フランス料理を食べながらワインとか・・・

酒は好きでなくても呑む雰囲気が好きで、ホテルニューオータニのトレーダビックスで昼からシャンパンブランチで楽しそうにシャンパンを呑んでいたのを思い出します。

酒飲みではなかったので私がよく行くような安酒場や角打ち(酒屋立ち飲み・笑)で一緒に飲んだことは有りません。

投稿: ティコティコ | 2010年2月 8日 (月) 17時41分

しげちゃんbottle
いっくんbeer
ティコティコさんwine

みなさまコメントありがとうございました。
私は、ほとんど親父と一緒に飲んだ経験がありません。いなくなってしみじみ「飲んでみたかった」と思います。

 場末の小汚い居酒屋のカウンターで、ホッピーか焼酎のお湯割りで、人生でも語りたかったものです。chick

投稿: もりたたろべえ | 2010年2月 8日 (月) 19時40分

んー!呑めるだけ幸せなのかもしれませんね(^-^)

投稿: いっくん | 2010年2月10日 (水) 17時44分

いっくんbeer
その通り、おやじも生きていればこそ・・・・。

投稿: もりたたろべえ | 2010年2月11日 (木) 00時43分

たろべえさん 本文もいいけど 皆さんのコメントがグッときますね。それぞれ自分のおやじと酒の思い出を語る。多分こういうやりとりが有るブログだから 好きなんだナ。

投稿: 通りすがりの酔っ払い | 2010年2月18日 (木) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/47503696

この記事へのトラックバック一覧です: 《神谷バー》の車内広告「家を出て・・・」:

« 座右の銘《だいじょうぶ きっとだれかが 見てるから》 | トップページ | 《醍醐のしずく》現代の「どぶろく」 »