« 《最近の食生活》 | トップページ | 東京スカイツリーのお膝元・ゆるキャラ《おしなりくん》 »

下町の長崎チャンポン《ありあけ》

 実は以前にも紹介したが、マスターで下町の演歌歌手「有明貴志(ありあけたかし)」さんが経営する「長崎チャンポン」の店《ありあけ》。墨田区の業平橋駅前にある。いま、まさに旬の東京スカイツリーの近くだ。

以前の記事【下町の演歌歌手、実はラーメン屋のご主人《有明貴志》】

http://tabikoborebanashi.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_c048.html

Photo

やっぱり「チャンポン」を紹介したい。九州出身のマスターだけあった、チャンポンはうまい。たっぷりの野菜を中華鍋でしっかり炒めてある。少し太めの麺と白濁したとんこつスープ。900円。もちろん皿うどんもいい。東京の下町で味わう本格派である。

※基本的に年中無休だが、歌手の仕事があると臨時休業あり。有明さんの奥さんの腕も確かで同じ味が出せる。

        長崎ちゃんぽん ありあけ

        東京都墨田区向島1-29-10

        TEL:03(3829)0534

        営業時間/11:30~15:00 18:00~23:30(日曜日は22:30まで)

2

|

« 《最近の食生活》 | トップページ | 東京スカイツリーのお膝元・ゆるキャラ《おしなりくん》 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/47839326

この記事へのトラックバック一覧です: 下町の長崎チャンポン《ありあけ》:

« 《最近の食生活》 | トップページ | 東京スカイツリーのお膝元・ゆるキャラ《おしなりくん》 »