« 【にっぽん 旅の文化史】《東照宮以前の日光》日光修験道その2 | トップページ | なつかしくて大好きな《メンチカツ》 »

ご近所グルメ 墨田区《いこい食堂》下町の定食屋

 東京下町の普通の定食屋さんである。ガラガラと引き戸を開けて入ると、作業服を着た工事関係者の方々やラフな格好のおじさんが、大盛りのどんぶりでごはんを食べている。コロッケやとんかつ、焼き魚の類の定食メニューが、何種類も壁に貼ってある。迷わず「日替わり」を注文。「手づくり煮込みハンバーグ定食」650円である。

Photo_3

 大きなハンバーグ、マカロニサラダ、目玉焼きに刻みキャベツ。小さめの冷奴。もちろん普通でも大盛りのどんぶりごはんとワカメの味噌汁がつく。ハンバーグは、さすがに手づくりらしく、中身はぎっしりの挽肉とタマネギのみじん切りがうれしい。

Photo_4

Up

 店では年配のご夫婦が、黙々と働く。結構、忙しいらしく、お昼の12時半を回ったばかりなのに、食べ終わった食器が、山になってカウンターに置いてある。それでも料理を出すときには、たいして待ってもいないのに「お待たせしてすみません」といってくれる。お客さんが勘定を払って店を出るときにも「ありがとうございました」と、夫婦で送ってくれる。決して愛想がないわけではない。店内は、揚げ物が多いので、きれいではないが、この味なら、この値段なら、と納得の定食屋さんだ。気取っていないからほっとするランチタイムになる。そういえば、お店の名前は「いこい食堂」である。

   いこい食堂

    東京都墨田区業平4-15-11

(押上駅に近い)

    TEL0336230259

    営業時間/12002130(たぶん土曜日は休み?)

|

« 【にっぽん 旅の文化史】《東照宮以前の日光》日光修験道その2 | トップページ | なつかしくて大好きな《メンチカツ》 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

あー!この住所 スカイツリーの近所ですね?行きたいなぁ〜チャンスあれば行きます絶対(笑)ありがとうございます!

投稿: いっくん | 2010年3月 5日 (金) 22時20分

いっくんbeer
この定食屋さんは、押上駅に近い場所です。店からは、もちろん2,3分で押上駅の「京成橋」です。スカイツリーが正面に見えます。

投稿: もりたたろべえ | 2010年3月 7日 (日) 12時28分

たろべえさん こんな定食屋すきですねえ。やっぱり御飯が大盛りでどんぶりじゃないとね。店の中が汚かったりおばちゃんの愛想が悪くても許せるとおもいます。またこんな店 紹介して下さいな。
taurus

投稿: 通りすがりの旅人 | 2010年3月 8日 (月) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/47732059

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所グルメ 墨田区《いこい食堂》下町の定食屋:

« 【にっぽん 旅の文化史】《東照宮以前の日光》日光修験道その2 | トップページ | なつかしくて大好きな《メンチカツ》 »