« 《東京スカイツリー》厳寒の中。559mへ | トップページ | 《TORYS トリスハイボール》 »

《MADE IN DREAM》JR東日本の広告

Jrmadeindream_2

 JR山手線車内の中吊りや駅のB全ポスターで、最近見かけるのが、《MADE IN DREAM》というJR東日本の広告である。東北新幹線に3月からデビューする新型車両「E5系はやぶさ」のイメージを紹介するものだが、《MADE IN DREAM》だから「夢、実現」とでも訳せばよいのだろうか。シュールな作品で目をひく逸品だ。

2_2

 イラストで、左から蒸気機関車(C612だそうです)、昭和30年代の「ボンネット型ディーゼル特急」(たぶん特急ひたち、キハ81だそうです、「やまびこ」などの東北新幹線200系、「はやて」などの同新幹線E2系そして右端には「はやぶさ」E5系が並ぶ。背景には、夕暮れの富士山のシルエット、東京タワー、国立代々木競技場第一体育館、高層ビルそしてスカイツリーが描かれている。歴史が流れていく。

1_2

この広告には、つぎのような説明が添えられている。

****************************

MADE IN DREAM.

かつてニッポンが変わる時、世界が変わった。

夢の超特急が走る時、時代が加速した。

メイド・イン・ジャパンには、夢を現実にする力がある。

その力は今も、失われてなんかいない。

失っているのは自信だけだと思う。

むしろニッポンは、少し大人の国になった。

環境とかカルチャーとか、できることも増えた。

立ち止まっていても、はじまらない。

もういちど、上を向いて歩こう。

遠くへ向かって走り出そう。

まもなくニッポンは、新しい速さと快適さを手に入れる。

またひとつ私たちは、夢を現実にする。

201135日、東北新幹線E5系「はやぶさ」デビュー。 

私たちの夢が走り出す。

JR東日本

****************************

いまでも富士山が日本の象徴だと思う。東京タワーも昭和の代表格。そしていま、成長するスカイツリーを見上げよう。※鉄道ファンの方からSLと特急について指摘がありました。また、建物の説明で「日本武道館」は「国立代々木競技場第一体育館」とのご指摘もありました。訂正させていただきました。ありがとうございました。

|

« 《東京スカイツリー》厳寒の中。559mへ | トップページ | 《TORYS トリスハイボール》 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

文章中に書かれている「武道館」は誤りで、代々木の国立代々木競技場第一体育館ですよ。
上から見ると第一体育館は日本古来のデザインである「左二つ巴」、第二体育館は左一つ巴です。

投稿: kay | 2011年1月23日 (日) 16時03分

Kayさん
ご指摘ありがとうございました。武道館と勝手に思い込み大変失礼しました。親切にご説明いただき感謝しております。

投稿: たろべえ | 2011年1月24日 (月) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/50622182

この記事へのトラックバック一覧です: 《MADE IN DREAM》JR東日本の広告:

« 《東京スカイツリー》厳寒の中。559mへ | トップページ | 《TORYS トリスハイボール》 »