« 《おしなりくん》に会った!! | トップページ | ラーメン・ノスタルジー《復興軒》@押上 下町のラーメン »

上野に《パンダ》がやって来た

 上野公園へ中国から《パンダ》が、レンタル移籍で、やって来た。お披露目は、3月下旬らしいが、地元の商店街は大騒ぎ。

Photo_2

 なお、東京都は中国へ、保護協力資金として年間95万ドル(約8,0008,300万円)を支払うそうだ。2頭のパンダのために、上野動物園は約9,000万円をかけて「パンダ舎」を改築。エサ代は、年間800万円かかるという。

Photo_3

 さて上野観光連盟の試算によれば、パンダの経済効果は、200億円以上とのこと。上野動物園の年間入園者数も300万人を割り込んでいる現状、なんとか400万人を目標とするとか、しないとか・・・。パンダだけに、白・黒はっきりつけてほしい。

Photo_4

 

|

« 《おしなりくん》に会った!! | トップページ | ラーメン・ノスタルジー《復興軒》@押上 下町のラーメン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに友好のものならなぜ保証金?と東京の方々も思いますか? なんかね〜^_^;元が取れる?のですかね? あいや田舎者です(笑)

投稿: いっくん | 2011年2月24日 (木) 22時38分

いっくんbeer
パンダは日中友好の証ではなく、商品ですね。それなりに経済効果は、あると思いますが…。中国系の方々は、お金には きわめて したたか です。

投稿: たろべえ | 2011年2月25日 (金) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/50942939

この記事へのトラックバック一覧です: 上野に《パンダ》がやって来た:

« 《おしなりくん》に会った!! | トップページ | ラーメン・ノスタルジー《復興軒》@押上 下町のラーメン »