« 《東京スカイツリー》569mに!! | トップページ | 《一刻も早く すべりたいです》「としまえん」のデーブ・スペクターさん »

ラーメン・ノスタルジー《来集軒》浅草 昭和のレトロな「中華そば」

 浅草は、人情あふれる下町である。戦後すぐに開店した《来集軒(らいしゅうけん)》は、すでに60年近い歴史を刻んでいるそうだ。創業以来のラーメン(中華そば)はいまでも味がかわらないという。そんな人情を感じる昭和のお店だ。

Photo

 ラーメン激戦区の浅草にあって、不動の人気を誇る店だ。田原町から続く国際通り、ロックス向かいの「浅草公園ロック」バス停手前の路地を入る。黄色の行灯看板と白地に赤字の「のれん」がなければ、見逃してしまうほど、普通のごくごくあたり前の店が、《来集軒》だ。

Photo_2

 店内に入って驚くのが、左側の壁一面に飾られたたくさんの芸人たちの色紙。演芸ホールが近いせいか、有名な落語家さんのサインが多い。なかでも右壁の初代・林家木久蔵さん(現・林家木久扇師匠)のラーメンをすするモノクロ写真は、感動ものだ。

Photo_3

さっそく定番のラーメン(600円)を注文。麺は自家製麺の太いちぢれ系だ。具は焼き豚、味付けメンマ(まさにシナチク)に関東ネギだ。スープは、なつかしい鶏ガラ醤油味のようだ。間違いなく昭和の中華そばである。もちろんうまい。昔のご馳走の味である。たとえば、長い間、海外駐在などで日本を離れていて、久し振りに帰国。一番に食べたかった、ご近所の「なつかしい味」に再会するという雰囲気だ。

Photo_4

 やさしくおいしいラーメンのほか、シウマイ(シューマイ)500円が絶品。タンメン(800円)、ソース焼きソバ(700円)、台湾メン(800円)等のメニューもある。

■    来集軒
■    東京都台東区西浅草2-26-3塚越ビル1F
■    TEL:03(3844)7409
■    営業時間/12:00~19:00(毎週火曜日休み)

※この記事は2008年6月、2009年2月に作成したものに、加筆・修正し再構成しました。

|

« 《東京スカイツリー》569mに!! | トップページ | 《一刻も早く すべりたいです》「としまえん」のデーブ・スペクターさん »

ラーメン・ノスタルジー」カテゴリの記事

コメント

浅草は、僕も大好きな町のひとつです。
裏路地などをゆっくり歩いたことはありませんが、何度も訪れています。ラーメン屋さんも、たくさんあるんですね。
來集軒さんの定番のラーメンは、すごく気になります。
鶏ガラ醤油味かぁ~懐かしいですねー
このお店の住所も、手帳にクリップさせていただきます。上京する日が、また楽しみになりました。
感謝!

投稿: ヤマト | 2011年2月 2日 (水) 09時26分

ヤマトさんcatcat
コメントありがとうございます。来集軒は、本当にうまいラーメンです。ぜひ挑戦してください♪noodlenoodlenoodlenoodle

投稿: たろべえ | 2011年2月 2日 (水) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/50739732

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン・ノスタルジー《来集軒》浅草 昭和のレトロな「中華そば」:

« 《東京スカイツリー》569mに!! | トップページ | 《一刻も早く すべりたいです》「としまえん」のデーブ・スペクターさん »