« 《東京の雪》 | トップページ | 《東京スカイツリー》594mへ »

ラーメン・ノスタルジー《中華 ターキー》ラーメンはご馳走だった

 こどもの頃、ラーメンはご馳走だった・・・そんななつかしい味にめぐりあえるラーメン屋が豊島区雑司が谷にある。江戸時代には、徳川将軍家の鷹狩りの場所だった雑司が谷霊園の裏手、閑静な住宅地だ。ここは、ジョン万次郎や夏目漱石、小泉八雲、竹久夢二、泉鏡花ら著名人が眠る。

Photo  都電を降りて、霊園を抜けると、「中華そば ターキー」が見える。中へ入れば、何の変哲もないごく普通の食堂。カウンターにイスが6席、2人用のテーブルが2組と、奥に4人席である。ビールを飲みながら餃子をつまむ常連さんが、ご主人と、たわいもない世間話をしている。

 評判のよい餃子とラーメン(ここでは中華そばと呼ぶべきか)、ついでにビールを注文。驚いたことに、注文が入ってから餃子の皮を包むのが、この店の流儀だそうだ。餃子は、確かにうまい。外側のモチモチ感と中の具(餡:あん)のバランスもよい。

Photo_2

 しばらくすると待望のラーメン登場。澄んだスープである。鶏ガラとモミジ(鶏の足)にネギや生姜の香味野菜を、寸胴で丹念に煮込み、昆布とカツオ節を加えて甘みを出しているようだ。中細麺になじむ。これはまじめな仕事だ。

 具材は、厚切りチャーシュー(これも美味)、メンマ(これまたうまい)、ホウレン草に刻み長ネギと、いたってシンプルそのもの。まさに、このラーメンはご馳走だ。

(餃子450円、ラーメン500円)

 Photo_3

  新宿で育ったご主人が、昭和50年(1975)開業。ずっと同じ味を守り続けているそうだ。ちなみに、よくお客さんからきかれるそうだが、店名の「ターキー」は、ボーリングでも故・水の江瀧子(みずのえたきこ)さんには関係なく、「七面鳥」のことだそうだ。その由来については、次回にでもご主人に尋ねてみたい。

    中華 ターキー

    東京都豊島区雑司が谷1-24-2(都電「雑司が谷」下車、徒歩5分)

雑司が谷児童館横入る 

    TEL0339817648

    営業時間/11302100(火曜定休) 

Photo_4

 

|

« 《東京の雪》 | トップページ | 《東京スカイツリー》594mへ »

ラーメン・ノスタルジー」カテゴリの記事

コメント

雑司ヶ谷? ブラタモリ池袋巣鴨編で 徘徊(笑)してたのでなんか興味深いです(^-^)
中華そば餃子ビール好いですね王道です(^O^)v

投稿: いっくん | 2011年2月18日 (金) 19時21分

こんばんは~

今日の「出没!アド街ック天国 雑司ヶ谷」でも紹介してましたね。

これも食べてみたいですね!

餃子も美味しそうです。

投稿: ヤマト君のパパ | 2011年2月20日 (日) 19時47分

いっくんbeer
ヤマト君パパ
コメントありがとうございます♪地元の飲み会でアドマチ見逃しました。ここのラーメンと餃子は、イチオシです。ネットでもかなり評判ですね。

投稿: たろべえ | 2011年2月21日 (月) 08時42分

アド町! 1ヶ月位は遅れて放送?かな(笑)楽しみに見逃さないようにしましょう(^-^)

投稿: いっくん | 2011年2月21日 (月) 18時59分

いっくんbeer
もし放送があったら、アドマチでタ―キ―がどんな風に紹介されたか教えてください。

投稿: たろべえ | 2011年2月22日 (火) 08時47分

あー(笑) レポート下手ですが承知致しました(^-^) 見逃せない(笑)

投稿: いっくん | 2011年2月22日 (火) 09時21分

再放送だったのか?新潟の放送局に質問したら!雑司ヶ谷の編は無いって云われました(?_?) 田舎って^_^;

投稿: いっくん | 2011年2月24日 (木) 22時29分

いっくんbeerbeer
再放送なしですか?仕方ないですね。

投稿: たろべえ | 2011年2月25日 (金) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/50897964

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン・ノスタルジー《中華 ターキー》ラーメンはご馳走だった:

« 《東京の雪》 | トップページ | 《東京スカイツリー》594mへ »