« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の15件の記事

春休みの《東京スカイツリー》

0330  大震災にもめげずに634mに到達した《東京スカイツリー》。春休みに入り、ようやく見物の方々がふえてきた。ただ、今回の地震の影響による建築資材の不足などで、タワーの周囲の街区(ショッピングセンター等)の工事が遅れてしまうのではないか。

それでも存在そのものが、勇気を与えてくれるタワー。がんばれニッポン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

《ソラカラちゃん》ぬいぐるみ発売中

2

 《東京スカイツリー》の公式マスコット・《ソラカラちゃん》のぬいぐるみが、インフォプラザで発売中だった。2,415円。こんな世の中だから、少しでも勇気づけてほしい。

1

売り切れ必至?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

温泉地での大震災被災者受入を

大震災後、山形県をはじめ、福島県や群馬県、栃木県の温泉地でも被災者の受入が始まっている。こんな非常時なのだから、温泉地の宿泊施設を、国家の経費で貸し切り、全面的に提供すればよい。旅行に行く人は、ほとんどいない状況なのだから、この際、被災者支援に徹するべきだ。

旅館では、ごちそうはいらない。あったかいものが食べられるだけでよい。入浴もできる。しばらくの間、仮設住宅ができるまででもよい。1泊3,000円から 5,000円程度、もちろんセルフサービスを基本とする。

電気が通じ、水が出る。トイレも不自由なく使える。贅沢はできないが、食べることができ、ゆっくり眠れる。そんな当たり前の、最低限の生活を支援してほしい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

《押上カフェ》東京スカイツリーの近くに開店

Photo

 323日、スカイツリーの真下近くに、《押上カフェ》がオープンした。各種ドリンクのほか、「米粉のパン(トーストサンド)」や和食的な「揚げまんじゅう串」などが、メニューにある。下町を売りにしているようだ。しかし、値段は普通の繁華街や観光地と同じ。(スカイツリーは立派な観光地ともいえるが・・・)

Photo_2

Photo_3

 抹茶ラテ(ホット抹茶のミルク割り)を試しに飲んだ。おいしかった。

看板には、OSGとある。おしあげなら「OSA」だが、これだと大阪になってしまうので、OSGなのだろうか。

    押上カフェ

    東京都墨田区業平2-16-8

Oshiage_cafe_map_3

Oshiage_cafe_menu   

| | コメント (3) | トラックバック (0)

《東京スカイツリー》静かに634mに到達

 318日、スカイツリーは高さ634mになった。震災や原発等の関係で、目立ったセレモニーも騒ぎもない。テレビカメラは、NHKをはじめ、民放各社が来ていたが・・・。

(私も、とりあえず今日の風景を写真で紹介するにとどめたい)

634

634mtv1

634mtv2

634mtv3

634m

634_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

《東京スカイツリー》3月12日に625m

 地震で、それどころではないが、312日、スカイツリーは625mになっていた。

625m

毎日、被災地の映像が流れ、避難所には水も食料も灯油もないというのに、スーパーやコンビニで品物を買い占める姿は、どうだろうか。お米は1袋くらい余分に買うのは、まだわかるが、トイレットペーパーやティッシュまで大量に買い込むのはどうだろう。

決してものがないわけではなく、道路渋滞のために流通が一時的にストップしたり、計画停電の影響で、これまた一時的に製造ラインが止まっているにすぎないはずだ。被災地のことを考えれば、寒さをしのげる室内で明かりもつく。水があるのでトイレも使える。食べることもできる。がまんすることも必要だ。

 自分たちさえよければ、それでよいといった風潮・・・。少なくとも少し昔の日本には助け合う文化があったはずだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

計画停電より節電

大変な災害です。みなさんがおっしゃるとおり、節電で協力するしかありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東日本大地震

3月11日、午後の地震は東京も震度五で、かなり揺れました。会社ではガス漏れのため、中に入れず近くの公園で待機。夕方、会社に戻りましたが携帯を含め、電話がほとんど通じないため仕事になりません。電車もすべてストップのため、社内の会議室などに段ボールを敷き仮眠。午前4時過ぎ、地下鉄を乗り継ぎ、やく三時間かけて帰宅しました。スカイツリーは、左右にぐらぐら揺れましたが、何にも被害はありません。近くでは、壁が落ちたところもありますが、まずは無事でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ラーメン・ノスタルジー《下総屋》@業平橋 「昔のままの中華そば」

Photo  東京墨田区には、小さな町工場(まちこうば)が多い。そこで働く職人さんたちに人気の食堂が、《下総屋》(しもうさや)である。いまをときめく東京スカイツリーも近い。どうやら昭和30年代後半から営業しているらしいから、かれこれ50年近い。麺類が多いので中華料理店とも思えるが、500円でコロッケ定食(コロッケ2個、キャベツ、冷奴、味噌汁、大盛ごはん)など各種定食もある。

 中華そばを食べた。鶏ガラベースにと鰹節、昆布などの出汁にしょう油の、あっさり味だ。スープは決して濁らない。中細麺だ。どんぶりには、ナルト・ワカメ・ホウレン草・小さめのチャーシュー・メンマ、そして刻みネギが踊る。昔のままの「中華そば」450円。うまい。

 店内では、昼間から瓶のビールを飲みながら、麺をすする客もいる。ここは下町。日本の高度経済成長を支えた職人さんたちに、愛され続ける食堂の風景がある。昔、日本中の街々に、こんな憩いの場所が、いくつもあったものだ。最先端の技術を駆使して伸び続ける工事中のスカイツリーの姿も、この《下総屋》店内から見える。いつまでも残しておきたい昭和の食堂である。

Photo_2

    軽食・中華 下総屋

    東京都墨田区吾妻橋3-2-9(業平橋駅徒歩5分)

    TEL:?

    営業時間/11002000(日曜定休)

Up Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラーメン・ノスタルジー《中華料理 一力》@日暮里 庶民的ラーメン

 東京は台東区谷中。庶民的で昭和チックな商店街が残る、人気の下町である。JR日暮里駅西口を出て、御殿坂を行く。「谷中銀座」手前の石材店の角を左に折れると、すぐに小さな中華料理店が目にとまる。ここが40年以上、変わらぬ味を伝える《中華料理 一力》(いちりき)だ。

Photo 

  お店に入ると、いかにも下町の老夫婦が「いらっしゃい」と、気持ちよく迎えてくれる。店内はイス5席のカウンターと4人掛けテーブルが2卓。確かに狭い。迷わず評判のラーメンを注文する。どんぶりが出るまでの、この、しばらくの、わずかな時間がたまらない。

Photo_2

 澄んだスープに中細麺。具材は、ナルト・ホウレン草・メンマ・チャーシューに刻みネギ。ほかに何が必要だというのだ。鶏ガラベースにやや強めのしょう油ベースの味だ。正直にうまい。気取らない、ごくあたり前の仕事と、いってしまえば簡単だが、こんなラーメンをいつまでも味わってみたい。600円。

1

        中華料理 一力

        東京都台東区谷中7-18-13(日暮里駅徒歩5分、地下鉄千駄木駅徒歩8分)

        TEL:03(3821)2344

        営業時間/12:00~14:00 17:00~20:00(月曜休み)

Photo_4 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

《東京スカイツリー》みぞれ降る3月、609m

03072

 スカイツリーの第一展望台(345m)が、マスコミに初公開され、各社のニュースで紹介されていた。しかし、今日は寒くみぞれ雪の降る中、見物人は少ないようだ。

609m

 世間では、前原外務大臣が献金問題で辞任。はたして菅内閣は、この先どうなるのだろうか。自民党の方が景気はよくなると思うのは、短絡的なのだろうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

句読点のない《工事中の看板》

 工事現場でよく見かける看板。日本語としておかしくありませんか。句読点がまったくありません。「、」や「。」をつければ、もっと読みやすいと思いますが・・・。

000

おねがい

ご迷惑をおかけしてまことにすみません。

安全にはとくに気をつけて作業しておりますから、しばらくの間ご協力をおねがいします。 

もしくは

ご迷惑をおかけしてまことにすみません。

安全にはとくに気をつけて作業しております。

しばらくの間、ご協力をおねがいします。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上野駅に《パンダ》がやって来た

Photo  

JR

上野駅

中央改札を出ると、桜の木の下にパンダがいた。

 なんとなくピンク色に染まって 華やかなこと。

Photo_2

大きな期待。平和そのもの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

《東京スカイツリー》公式発表604m

604m1

 どうやら昨日の公式発表でスカイツリーは604mであった。午後2時前、一瞬だが601mと表示されていたが、昨夜や今朝のニュースで、しっかり604mと紹介されている。

スカイツリーは完成すれば、ワイヤー等で固定されていない自立電波塔としては、中国・上海タワー(632m)を抜き、世界一になる(634m)予定。

604m 

 それにしても受験のシーズン。京大入試では、携帯電話もしくはIT機器を使った巧妙なカンニング(Yahoo知恵袋の質問サイト)がおこなわれた。早大、同志社大の入学試験でも同様な事例があったようだ。スカイツリーのように上へ上へと目指す、まじめな受験生には、絶対許されないことだ。

604m_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

《東京スカイツリー》いよいよ601m

31601

 今日、スカイツリーは、600mを越えた。テレビカメラが何台も来ていた。取材用のヘリコプターも飛んでいた。天気が悪く、寒かったが人出は多く、臨時の警備員さんまで出動。

601p301   

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »